2010/09/20

Post

        

奥さん

category - 3nyan's Photograph
2010/ 09/ 20
                 

日中はまだ暑いですねぇ。35℃とかになっていたころ程ではありませんが。
本格的な秋はまだなのかなぁ。

3日、日勤帯(早出、日勤、遅出ね)が続いた後の、とどめの夜勤。
10分おきに鳴るトイレコールに、フロアの隅から隅まで走り回っていました。
なのに、ちっとも痩せないのはなぜなんでしょうねぇ・・・。

っと、それはさておき。

最近、「奥さん」と呼ばれることに、違和感を感じるようになってきました。
まあ、どっからどう見ても「お嬢さん」では無いので、それ以外、氏素性を知らない人にしてみれば呼びようがないのかもしれませんが、何も、そう呼ばなくても済むんじゃないの?って時にまで呼ばれているような。
男性に多いんですよね。意外と。
便利な呼び方なのかな?

施設のご利用者でも、女性の方のほとんどが「お姉さん」と呼んでくれます。たまに、名字で呼んでくれる人もいるけど、なにしろ認知症のブロックなんでね。覚えていられないんですよ。
で、男性のご利用者で、新しい人とか、ショートステイの人たちは「奥さん」って言うんだよね。
たまに「おばさん」なんてふざけたことを言いやがる輩もいて、その時は
「あなたにおばさん呼ばわりされるほど、年はとってませんよぉ~。さあ、おむつ交換しようかぁ~」と、笑顔で言うんですけど。
「じゃあ、なんて呼んだらいいの?」って聞かれれば「ケアワーカーですよ」って答えます。
「け・あ・わーかー・・・か。難しいねぇ」っておっしゃり、小声で何回か繰り返す可愛い男性もいます。でも、5分も経ったら、忘れちゃうんですけどね。

そんな中、もう入所してずいぶん長くなる男性の中に、一人だけ
「姐さん」って呼ぶ人がいます。
バリバリの関西弁の方なんだけど、私はこの呼ばれ方が一番気に入っております。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント