2010/07/27

Post

        

土用の丑は、うなぎと雷

category - 3nyan's Photograph
2010/ 07/ 27
                 

昨日は土用の丑の日でしたね。
ラジオでずっと「うなぎ」「うなぎ」と連呼していました。
うなぎ業者とラジオが組んでいるんじゃないか?と疑いたくなるぐらい。
安月給の私にとって、うなぎは超贅沢品。
「今日は茄子と豚肉の生姜焼き」って決めていたので、ずっと聞き流そうと思っていたのですが、あんまり「うなぎ」って言われ続けると、なんだか食べたくなってくる。
極めつけは、夕方の番組で「まあ、縁起もんみたいなもんですからね」の一言。
そう、縁起もんなのよねぇ。。。

時間はもう18時半。そろそろスーパーでも値下げのシールが貼られているかも・・・なんて思いだしたら止まらない。
3にゃんはもうご飯を食べ始めているし、ちょっと出てくるぞ!と、スーパーまで出かけて行きました。

夕方の公園は、ワンちゃんたちのパラダイス。
路地には、夕涼みを楽しんでいる猫さんたち。
こんな時間に通勤経路以外を歩くのは久しぶりだなぁ、なんて思いながら、空の遠くの方が時々光るのに気がつきました。
どこかで、雷が鳴っているのかも。

スーパーに到着すると、想像通り値引きのシールが貼られていましたが、やっぱり高いよ。
小さめだけど、まあお手頃なお値段のものを選んで(高いほうがおいしそうだったけど、それは介護福祉士の資格がとれて、もっとお給料もらえるようになったときのお楽しみにしておきます。いつになることやら)、外へ出ると、さっきまで遠くの空が光っていたのに、今では頭上が光り始めている。
こりゃやばいかも。

時計を見ると、ちょうどバスの時間に間に合う。これなら家の近くまで行けるから大丈夫。せっかく、お手頃のうなぎを買ったのに、バス代入れたら・・・でも30分に一本の貴重なバスだし・・・。
ってなわけで、バスに乗ったのは正解でした。
家に着くころには、稲光と雷の間隔は全くなく、大粒の雨も降りだしてきていました。

雷嫌いのにゃん太が
「母ちゃん、どこいってたんだよぉ~」とお出迎え。
雷と雨音の中、うなぎをおいしく頂きましたよ。
食べ終わる頃には、雷も雨も治まっていました。
少しは涼しくなったかなぁって思って窓を開けてみたけど、あまり変わらなかった。うなぎで、夏バテ予防になるかなぁ。

と、そんなこんなの土用の丑の日でした。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント