Post

        

新・獣医さんでにゃん太チックン

category - 3nyan's Movie
2009/ 06/ 12
                 
そろそろ、にゃん太の3種ワクチン接種の時期。
以前通っていた獣医さんに、がんばれば行けるんだけど
「がんばる=往復タクシー」になってしまいます。
元気な時は良いけど、そうでない時はやはり近くが良いなぁ・・・って思って、家から5分程のところにある獣医さんに電話してみたら、そこは5種ワクチンしかやっていないそうで。
にゃん太は大丈夫かもしれないけど、ワクチンアレルギーのある明の事を考えたら、止めたほうが良いと思いました(電話の感じも、あまり良くなかったし)。
次に近いところに電話。こちらは3種も行っているそうで。
行きは歩き、帰りは根性ある時は歩きで、ダメそうだったらタクシー(ワンメーターで済むので)、ってつもりで、行ってみました。

新しいところみたいで、綺麗な病院。待合室もちゃんとある。
ただ・・・獣医さんの声が異様にデカくて、ビビリまくりのにゃん太(笑)。
検温したり、触診されている間も、瞳孔開きっぱなし。
無事、チックンも終了。
「10歳の割には、綺麗だなぁ」と言って貰えましたが、これからは、尿検査よりも、むしろ血液検査を半年に一回した方が良いそうで。
尿に関しては、回数とか、量とか、出具合とかを日頃から気を付けて観ている様にすることになりました。

にゃん太、太ってたぞ!!!
5.46㎏もありました。去年は4.8㎏だったのに。去年の体重が合っていたのかどうか、疑問もあるけど、それにしても・・・。
なんでも、ロイヤルカナンのphコントロールは、太るんだそうです。知らなかった。

ついでに、ワクチンアレルギーの明の事を話してみたら、
「3種でそこまで元気が無くなっちゃうなら、それ以上は無理だし、3種自体、無理して接種しない方が良い。他の子をちゃんと接種させて、後はしっかり予防する方が良いだろう」との事で、今年から明のワクチン接種はしないつもりです。
こうなると、新しい子を迎え入れるのは難しくなるけど、どちらにしろ、今の住環境では無理だしね。
秋には、麗のみ、接種に行きます。
獣医さんによって、違うんですねぇ。以前の獣医さんは
「それでもやっておいた方が良い」って言われて、元気の無くなっちゃった明が可哀想だったんだけど。
どっちが良いのか、災害などの時のことを考えたら、接種しておいた方が良いのかもしれないけど、とりあえず、明は止めておこうと思います。

お疲れにゃん太と、なんとなくよそよそしい麗と明。
まあ、今日はゆっくり休んでくださいまし。

今日の活動写真
 「あたしは、チックンしなくて良いんだね」 BY 明
 でも、気を付けようね。

 この姿勢、「猫が槍を立てる」と言うのだそうです。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント