Post

        

それぞれの受難

category - 3nyan's Movie
2008/ 08/ 30
                 
暑い暑いと言いながら、何だか一ヶ月が経ってしまいました。

私自身が外出する用事があったり、らん家には珍しく来客が多かったりと、落ち着かない日々が続き、暑さにも参っていたところ、ようやく涼しくなってきて・・・。

そんな時になって、麗の耳の付け根に、赤いポツポツができているのに気がつきました。
多分、痒かったんでしょう。所々、引っ掻いてしまった様な後もあり、急いで獣医さんに連れて行きました。

夏場には珍しくない、アレルギーみたいなものらしくて(獣医さん宅の猫ちゃんも、出来ることがあるそうな)、体に出来てしまう子もいるのだそうです。
麗は、幸い耳の周辺だけ。
他の2にゃんにも、うつる事はないそうなので、ひとまずホッ♪
隔離は、可哀想ですからねぇ。

しかし、そんなこととはつゆ知らず、麗は、何とかその場を逃げ出そうと必死。
注射を2本、プスプスと刺され、耳の中を覗かれたり、ウリウリされたりに、耐えられなかったみたい。
私に押さえつけられながらも、ジタバタと暴れ、「ぶにゃぉぉぉ~ん!!!」と悲痛な叫び声まであげて、私も、獣医さんも、待合室に居た方々まで爆笑(診察室は、ガラスの扉なので、外からも見えるんですわ)。
診察が終わると、あれ程出るのを嫌がったキャリーバッグに自ら潜り込み
「もう、絶対でないモン!」の構え。

さらに、診察室を出て、窓の外を見ると、土砂降りの雨。
なんてこったい・・・来る時は曇っているだけだったのに。

止むまで待とうかと思い、キャリーバッグの中を覗いてみると、暴れ回って疲れ切った麗が、力尽きてグッタリしているじゃありませんか!!!
仕方なく、タクシーで帰ってきましたよ。

そして、無事帰還した麗を待ち受けていたのは、にゃん太と明の「シャァ~~~!!!」攻撃。
獣医さんから誰か帰ってきた後は、必ずこうなる。何か、匂いがするんでしょうね。
凹む麗。
まあ、これは、一日経てば無くなることなので、大丈夫なんですけどね。

今は、塗り薬を塗っています。もう、赤いポツポツも無くなってきました。
良かったね、麗。

そして、連日の雷に泣きそうなにゃん太。
洗面所の隅っこに籠もって、目をまん丸くして、ひとりビビって居ます。

今日の活動写真(少し前に撮影したものです)は、明が蝉さんを捕まえて大騒ぎの我が家。
蝉さんも、受難です。
今年も、何匹かの蝉さんがこの受難となりましたが、皆さん最後は元気に逃げて飛び立っていきました。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント