Post

        

爪切り

category - 3nyan's Movie
2007/ 08/ 30
                 
猫さんの爪を切る時、苦労されている方も多いのでしょうね。
時々、獣医さんにわざわざ連れてきて切って貰っている人も居るぐらいですから。

麗と明は、逃げ回って、そのうち捕まっちゃうと案外大人しくなります。
明は、後ろ足で「はにゃせ!はにゃせ!」と軽く抵抗しますが、それも空しく4本足全部を気持ちよく切らせてくれます。
麗は、爪を切る私の顔を、涙でウルウルの目でジッと見つめたまま固まり、こちらも全部綺麗に切らせてくれます。
これなら、楽ですよねぇ。

が・・・ヤツだけは、にゃん太だけは違います。
逃げ回り方も半端じゃなく、捕まえようとすると「シャァ~!!!」と威嚇しまくり、猫パンチを炸裂。
ようやく捕まえて、切ろうとすると、唸る、暴れる、噛みつく。
2本ばかり爪を切ったところで断念しなければなりません。
夕べも、麗と明を切り終わった後、問題児・にゃん太の番になったのですが、結局切れたのは右前足の2本だけ。
その後も、機会をうかがってはいたのですが、側を通るだけで無駄な威嚇をしていました。

そして今日の午前中、少しおネムになってきたにゃん太を、すんなりと確保して、残りの爪を全部切りました。
特に抵抗することもなく、楽に切れましたわ。
夕べの苦労はなんだったのか・・・。
3にゃんの中で、一番爪切り経験が多いのだから、いい加減慣れるなり諦めるなりしてくれたらいいのにねぇ。

まあ、寝込みを襲うのは有効かもしれませんね。

今は特に威嚇することもなく、PCをやっている私の側でボケッ~っとしてます。
もう切り終わっちゃったって分かっているのかな?

それにしても、どうして男って、こう手間がかかるんだろうなぁ・・・。

今日の活動写真
 「お兄ちゃんだけ切らなくて狡いって思ってたの。
   違ったのね。 良かった」   BY 麗
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント