Post

        

明から教わったのだ!

category - 3nyan's Movie
2006/ 12/ 23
                 
にゃん太は、水を飲むのが下手です。
器から、水を飲む前に、必ず匂いのチェックをするんですけど、勢い良くクンクンやりすぎて、鼻から水が入っちゃって「ぶひゃ」ってなることもしばしば。

そんなにゃん太なので、水道の蛇口から水を飲むなんて高等な技は、今まで使えませんでした。

この頃、明が水道の蛇口から水を飲むのがブームらしく、それを観察していたにゃん太。
今朝、私が洗濯物を風呂場で干している時、洗面台の上に乗って
「母ちゃん、水出してくれよ」ってお願いの表情。

大丈夫なのかなぁ?って不安に思いながらもチョロチョロ程度に出してあげると、なんと!ちゃんと飲めるじゃないですか!!!
器用に出てくる水を舌でペロペロやりながら、かなりの量の水を飲んでいました。

他の猫さんなら、きっと当たり前なんだろうけど、7才にして初めて出来た喜びに、にゃん太はなんとなく得意気(明はとっくに出来ているんだけどね)。

にゃん太、やはり君はやれば出来る子だったんだね。

と・・・ココでハタと思った。
もしかして、これから水を飲みたくなったにゃん太は、洗面台の上で、私が水を出してくれるのを期待するのだろうか?
だとすると、私の仕事がまたひとつ、増えたのだろうか・・・。
まあ・・・いいか・・・。

今日の活動写真
 後ろ足をお手入れ中の麗。
 この子は、蛇口には興味なし。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント