Post

        

category - 3nyan's Movie
2006/ 10/ 18
                 
夕べ、変な夢を見ました。
私が、3にゃんと一緒に、外を散歩しているんです。
リードも付けていないのに、3にゃんは怖がることもなく、ちゃんと私の後をチョコチョコ就いて来ます。
「なんだ、外が全然怖くないんだね。これなら、みんなでどこか遊びに行けるねぇ」なんて、ご陽気に帰宅。

部屋のドアを開けると、部屋の中に、なんと3にゃんがいるじゃありませんか!
部屋の中の3にゃんは、いつも通り「ああ、母ちゃん、帰ったのか」とのんびり。

ど・ど・ど・どうしてぇ~!!!?
だって、3にゃんは今私と一緒に外を散歩していたじゃないの!?

玄関に立ちつくす私の横には、もう一組の3にゃんが!!!
今まで、私と散歩をしてきた3にゃんです。
しかも、部屋の中の3にゃんと、それぞれ瓜二つ。
ぎょぇ~~~!!!お前達、双子だったのかぁ~!!!(そんなバカな)。

玄関にいた3にゃんは、サッサと部屋の中に入ってしまい、部屋の中の3にゃんは、それを当たり前のように見ていて、そのうちゴチャゴチャになっちゃって、どれが部屋の中の3にゃんなのか、散歩して来た3にゃんなのか、サッパリ分からなくなり、試しに
「にゃん太」って呼んでみたら、2匹のにゃん太が振り返る。
もう、何がなんやら。

確かにうちは、にゃん太1にゃんのところに、麗と明が来て、いきなり3にゃんになったから、今回6にゃんになっても不思議じゃない・・・いや、不思議だよ。
1にゃんが3にゃん、3にゃんが6にゃん・・・ってネズミ算じゃあるまいし。
こんな狭いところに6にゃん!?
どうする、どうするよ、アタシ!!!

って、ところで目が覚めました。

布団の上には、にゃん太と麗。
毛布の中には明が居て、いつもの3にゃんだぁ~。

もし、目が覚めなかったら、あの後どうなっていたのか。
続きが見たいと思って寝たのですが、その後に見た夢は、全然違ってしまった。
残念。

今日の活動写真
 テレビを楽しそうに見ていた麗。
 でも、にゃん太の事が気に掛かる。
 にゃん太は、私の座布団を占領している明が気に掛かる。
 「お兄ちゃん、どうしたの?」 BY 麗
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント