Post

        

色んな意味で、痛い注射

category - Weblog
2006/ 07/ 13
                 
先週の血液検査の結果を聞くために、病院に行ってきました。
今日は特に蒸し暑いですねぇ。
よりによって電車が「乗客トラブル」とやらで遅れていて、ホームでみんなで茹だっていました。

検査の結果は、貧血とかは特に大丈夫だったんだけど、やはり、筋腫だけでなく、内膜症にもなってました。
はぁ・・・またかよ・・・。
でもまあ、これが人生最後の内膜症かもしれないし。
可哀想な私の子宮ちゃん。
本来の目的である妊娠はすることなく、酷使されて、疲れちゃったんだねぇ。

で、治療の方ですが、とりあえず手術は免れました。
漢方薬と痛み止めで対処療法をするか、月一回の注射で卵巣の機能を弱めて治療するかのどちらかを選ぶことになったんですが、もう内膜症も出来ていることだし、注射で内膜症だけでもしっかり治すことに決めました。
月一回なら、そんなに通院は負担にならないし、もう生理痛は嫌だもん。
ただ、どうしてもホルモンバランスが崩れるので、体調が優れない日も出てくるでしょうね。
これは、覚悟の上です。
それに対応する漢方薬も出して貰えるそうなので、何年か前の治療の時より、少し気が楽です。一回経験してるから、どうなるか分からないって不安も無いし。

ただ、診察の時先生から「この注射、ちょっと高いんだよねぇ・・・どうする?」って聞かれたんです。

確かに、高いぞ!!!
今日のお会計、1万円超えました!!!

この注射、6回打ちます。
って事は、今日もう一回打ったからあと5回。5万円強!!!
これは痛い・・・。
3にゃんの予防注射より高いじゃないか!!!

しかもこの注射、薬がちゅ~って入る時、結構痛い。
色んな意味で、痛い注射です。
兎に角6回で治って欲しい。
これからだと、年末までかかるんですね。
今年は氷室さんのツアーは無しになるかもって知らせがあって、かなりガッカリしてたんだけど、結果的には良かったのかも。
元気になって、来年はツアーで燃えるぞ。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント