Post

        

振り向けば 明だけど

category - 3nyan's Movie
2006/ 07/ 11
                 
何かしている時、ふと気がつくと、明が側に来ています。
「それ、なぁに? 何してるの?」ってのぞきに来ることもあるし、ご飯やおやつの支度を始めると、真っ先にやって来るし、3にゃんのトイレ掃除もいまだに見学しに来るし。
まさに、振り向けば明が居るって感じ。

にゃん太や麗とは違って、人に構って貰えるのが嬉しくて堪らない明。
だからと言って、知らない人が来ると逃げちゃうんですけどね。
子猫時代は麗といつも一緒だったのに、麗がにゃん太にばかりくっついているから、ひとりで寂しくなっちゃったんでしょうか?
何時の頃からか、私の側にくっついていることが多くなりました。
自分から膝の上に乗ってくるのも、明だけだしね(但し、冬季限定)。

それ程いつもくっついている明も、流石に最近の暑さの所為か、寝る時は壁にくっついて寝ていることが多いです。
壁を触ってみたいら、別に冷たくも何ともないんだけど。
何か気持ちが良いのかなぁ?
って・・・おい・・・もしかして、私は壁と同等か?

今日の活動写真
 「にゃぁ~!!!ビックリした!!!
  そんなに、近付いてこないでぇ~!!!」 
             BY 明
 カメラは・・・あまり好きではないらしいです。





スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント