2006/05/29

Post

        

電球交換

category - Weblog
2006/ 05/ 29
                 

最近、外から帰ってきて玄関の中の電気を点けた時とか、誰かが来た時に点けた時とか、「暗いなぁ」って思っていたんです。
ココへ引っ越してきてから7年以上経ちますが、ココの電球、取り替えたことが無い。
まあ・・・暗くもなるはずですよね。良く今まで切れなかったもんだ。

今朝、どんな電球が点いているのか(それすら知らなかった)見てから、買いに行こうとしたんです。
が、カバーの外し方が分からない。

試しに回してみたけど、外れる気配無し。
ドライバーを差し込んで、ウリウリしてみたら、天井との間に少し隙間が空いたので、引っ張ってみたら、何だか天井がメリメリ言ってる。
いかん!!!
このままじゃ、天井が壊れる!!!

この手の事に詳しいマンションの方に電話して聞いてみたら、そのまま引っ張るのだそうで。
そうすると本体ごと抜けてくるので、落ちないように支えながら5㎝ぐらい抜くと、針金が見えるので、それを外せば取れると教えて貰いました。

今でさえ、天井がメリメリ言ってるのに、これを5㎝も引っ張り出すのか?
と、怖々少しずつ引っ張って、ようやく指が入るぐらいまで来た時、何かが引っかかり、突然カバーだけが取れたんです。

カバーは本体に針金で引っかかっているんだけど、それが巧いこと外れたみたい。
本体は別の金具で天井に固定されているので、それの緩みを治して、カバーをカパット閉めたら、元通りになりました。
それ以来、ドライバーでちょっと隙間をあけただけでも、カバーだけ簡単に外れるようになっちゃったんだけど、良いのかなぁ、これで。
落ちてきそうには無いので、大丈夫だとは思うんだけど。

でも、よ~く考えてみたら、電球交換するだけなのに、本体まで外れて来ちゃうって言うのも、いかがなものかと。
教えてくださった方を疑うようで悪いんだけど。

どなたか、このタイプのカバーの外し方ご存じありませんか?
本体も一緒に就いて来ちゃって、大丈夫なの?
うちのカバー、いきなり落ちてくるなんて事、無いよねぇ?
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント