Post

        

暴走娘と暴走息子

category - 3nyan's Movie
2006/ 01/ 17
                 
夕べ、もう旦那さんはもちろん、私もにゃん太も寝ているというのに、麗と明は暴走しまくり。
パタパタ・ドタドタ、追い駆けっこをし続けていました。
何度か注意しても、止める気配はなし。
最後は怒られ、ちょっとシュンとする2にゃん。
麗はいつもの通り、ベッドでゴロゴロ・モミモミの儀式を始め、明は、「入ってもよろしいでしょうか?」と遠慮がちに私の布団に潜り込んできました。
それが2時。近所迷惑だよ・・・。すみません。 

寝る前に随分遊んだんだけどねぇ。
足りなかったんだろうか?

麗と明が一緒に遊んでいるのは、あの子達の子猫時代を思い出して、あれが夜中の2時でなければ、私も笑っていられるんだけど。
子猫時代の麗と明は、いつも一緒に遊んだり眠ったりしていたんです。
保護した時の酷いウィールス性鼻気管支炎が治るまでの一ヶ月、にゃん太とは隔離生活をしていたので。
ひとつのボールを追いかけ回して、「コイツら本当に病気なのか?」って思うぐらい元気に遊んでいました。明なんて、目が見えていなかっただろうに。 

なんて事を思い出しながら眠りについた私。
朝、また暴走する音で目が覚めました。
今度は・・・暴走息子まで加わっていた・・・。
にゃん太は子猫の時、いつも留守番。
辺りが暗くなってから帰ってくる私と、いつも遊んでいたけど、今は良い遊び相手ができたね。
でもさ・・・君もそれ程若くはないんだから。 

朝ご飯を食べ終わった後も、てっきり遊ぶのかと思っていたら、3にゃん揃って撃沈。午後になっても、まだおネムみたいです。
おい・・・今夜は寝てくれよ・・・。 

今日の活動写真
 私の膝の上で眠る前に、一生懸命モミモミする明の足。
 
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント