2005/12/16

Post

        

JEFF'S 記念日

category - Weblog
2005/ 12/ 16
                 

今日、12月16日は、JEFF’S 記念日。
高校3年生の時、初めてJEFF BECKの来日公演を見に行った日です。

当時、別のロックコンサートで事故などもあり、会場は厳戒態勢。
演奏中、少しでも席を立とうとすると、係員の人が来て、無理矢理座らされたっけ。
でも、アンコールの時は、お客さん全員が立ち上がって、手拍子したり、拳振り上げたりしちゃって、係員さんも諦めていた。 
私は、持っていった双眼鏡をしっかり目に当てて、彼の指使いを見つめてたっけ。
後で、目の回りに双眼鏡の後が付いていた。 

彼のギターと出会ったのは、14才の頃。
ラジオから流れてきた音色に、読んでいた漫画本をホッポリ投げて聞き入ってしまった。
「これ、なんだ!?どうやったら、こんな音が出るんだろう!?」
友人の影響でずっとビートルズは聴いていたけど、これは私には初体験の音だった。

翌日、なけなしのお小遣いを握りしめ、レコードやさん(当時はレコードだったのよ)に行って、彼のアルバムを手に入れ、何回も何回も聴いていました。
その頃私が持っていたのは、ただのガットギター。
どうしてもエレキギターが欲しくて、貰ったお年玉は使わない!お小遣いはちょっとは使うけど、なるべく残すようにして、ようやく手に入れたのが16才の時。
これが、3月16日。
なんと、全部16つながりじゃないか!?

でもね、アンプも必要だったのよね・・・。 
再び貯金をし始めて、友達から格安でアンプを譲って貰えるまで、細々とした音で一生懸命弾いていたけど、ガットギターとはネックの太さも違うし、もちろん弦もちがうから、それなりに練習にはなった・・・のかなぁ・・・。今思えば、おマヌケですわ。

アンプを手にれても、それから直接音を出すことは親から禁じられ(一回やっちゃったら激怒された)、ヘッドホンを付けて、頭も耳もガンガンさせながら弾いていました。やや、難聴気味になったのは、もしかして、この所為か?

もう随分長いことギター弾いてないなぁ。 
今弾いても、まともに指が動かないかもしれない。
もし、私に息子が生まれて、その子がロック好きだったら、一緒にバンドをやりたいなどと、息子にとっては迷惑極まりない夢なんぞあったんだけど、うちの長男はにゃん太。

ねえ、にゃん太。
私がコード押さえるからさ、その爪でビロ~ンって弾いてくれる?
ちょっと引っかかりそうだけどね。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント