Post

        

麗、落ち着いています

category - Weblog
2005/ 11/ 27
                 
いつもなら、朝5時半には「はにゃにゃ~ん、あにゃにゃ」と私を叩き起こしに来る麗が、今日は私が起きあがるまで、布団の上に乗って、大人しく待っていました。
昨日の事が、まだ心に残っているのか、私の側を離れようとしません。
にゃん太と明は、まだ麗の匂いが嫌みたいで、近付くと威嚇するので、麗はトイレには行ったみたいだけど、すぐ戻ってきてしまったのでしょうね。

麗の怪我の状態は、マンションの3階から落ちた事を考えれば、かなり軽い方だと思います。
足はまだ痛そう。骨に異常はないし、今日も腫れているなど変わったことも無く、ヒョコヒョコ歩いているので、大丈夫だと思います。
あと、顔面を強打したらしく、ちょっと顎がガクガクしているけど、これも関節が外れているワケではなくて、顎のまわりの筋肉を少し痛めてしまったらしいです。
ご飯は負担がかからないように、猫缶をお湯で溶いてユルユルにしてあげていますが、良く食べてくれています。
薬を飲ませる時はチョット慎重に。あまり口をガバッと開けてしまってはいけないそうです。今日は上手に飲んでくれました。

すりむいた鼻のまわりも、出血もしていなしし、これって、かさぶたになるのだろうか。写真、撮っておこう(って、オイオイ)。

一番心配だった肺も、大丈夫だし、血尿も血便も無し。
本当に良かったです。

今麗は、コタツの中。
午前中は、にゃん太も明も、コタツの中を覗いては、「麗が居る!」と入ろうとはしなかったのですが、今はにゃん太だけ、一緒に入っています。
距離は開いているけどね。
麗が元気になるにつれて、きっと元通りになるでしょう。

皆様には、ご心配、ご迷惑おかけしました。
暖かいコメント、感謝です。

ああ・・・体中が痛い・・・。
この年になって、トンネル掘削するとは思わなかったぞ。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント