2015/10/01

Post

        

初、カテーテル

category - 3nyan's Photograph
2015/ 10/ 01
                 

一泊入院して、人生初のカテーテルを経験してきました。

局部麻酔なので、なんとなく分かるのかなぁって思っていたのですが、結構効く麻酔だったみたいなのと、寝不足だったのとで、半分寝ていた状態で、血管の中にカテーテルが入っている実感も何も無し。
途中で、お医者さんの「ものすごく順調ですよ」って声に返事はしたけど、何が順調なのかも分からず。
検査は30分かからないぐらいで終わりました。

結局、脳動脈瘤は大きいのが2個、ちょっと小さめなのが1個あり、一つはカテーテル手術、残りの2個は開頭手術をすることになり、一回目のカテーテル手術は11月に決定。
ようやく、一歩前進ですわねl。


が、この検査、後が大変だった・・・。

足を曲げると、カテーテルを入れた動脈から出血する可能性があるので、膝にシーネ(まあ、取り外し可能なギブスみたいなもんです)を着けて、3時間はジッと横になっている。それだけでも腰が痛くなる。
以前は、6時間でシーネを外して動けるようになっていたそうなんですが、夜間帯の出血に対応しずらいとの事で、次の日の朝まで着けっぱなし。
本来は、看護師さん達が来て、体位交換を手伝ってくれるはずが・・・一晩来なかった・・・。

自分でやりましたわ。ずっと仰向けじゃつらいもの。

シーネが外れたのは、翌朝の10時。もう退院の時間だよ。

それからドタバタと、退院の支度をしたり、次の入院の手続きをいたり、お医者さんから説明をうけたりと、色々あって、家に帰れたのは午後でした。

3にゃん、今回は一泊なのでシッターさんは頼まなかったけど、ちゃんとお留守番してましたよ。
部屋も綺麗だった。偉いねぇ。

でも、夜は皆一緒。
次々とベッドに集まってきて、ピトっとくっついて寝ました。
ホッとするね。

来月入院で、その時はシッターさんにお世話になり、次の入院(いつになるかは分からないけど)でも、同じ。
で、来年の3月以降には、喉のしこりを取らなきゃならないので、もしかしたらまた入院?

なんだか、病気ばかりの私です。


「ボクも、麗と明のお守はつかれるのだ・・・」 BY にゃん太

ごめんね、でも頼りにしてるんだ。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント