2013/08/15

Post

        

ラジオドラマ

category - 3nyan's Photograph
2013/ 08/ 15
                 

子供のころから、ラジオが好きでした。
殆ど、音楽を聞いていたのですが、それ以外に楽しんでいたのが、ラジオドラマ。

テレビのドラマとは違って、台詞以外の音とかから、頭の中で色々想像しちゃうんですよ。
本を読むのと、似ていますね。

で、ラジオドラマの中で、特に好きだったのが、怪談もの。

怖いんですよ。これが。部屋を暗くして聴くと、さらに怖くなります。
でも、止められないんですよねぇ。

夕べも、倉本総(字が間違っていたらごめんなさい)さん監督の、ラジオドラマをやっていたので、聴きました。
正直、内容はそんなに怖くなかったんですけどね。
でも、シャワーの音とか、歩いてくる足音とか、これはゾクッとしましたねぇ。

どうやら、シリーズ化されるようなので、今後が楽しみです。

ちょっと前に、「世界から猫が消えたなら」のラジオドラマもあって、それも聴きました。
原作を読んでいたので、どうなるか楽しみだったんですが、時間が短くて、良いところがカットされちゃっていたり、ちょっと変えられちゃったりしていて残念な結果。
でも、猫の声は良かったかな。
ラジオドラマ用に書かれた台本と原作とは、違ってしまうものなんですね。

3にゃんも、ラジオの音に、時々耳をピクピクさせていました。

すご~く怖いのを聴いちゃったら、きっと、その夜は眠れなくなるかもしれないぞ。

「あっ!おばけにゃ!!!」 BY 明
「らん母さんの寝起きの顔でしょ。ラジオドラマより怖いわよねぇ」 BY 麗

確かに・・・私も鏡を見てギョッとします。


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント