2012/06/10

Post

        

災難だらけの夜勤

category - 3nyan's Photograph
2012/ 06/ 10
                 

一昨日の夜勤。

出社と共に、熱発者が出て、慌てて氷枕やら、なんやらで冷やしたり、解熱剤を飲んでもらったりと、最初から
「なんだか、嫌な予感がするなぁ・・・」でした。

毎日、排便の無かった人には、決まった量の緩下剤を17時に飲んでもらうのですが、その量が書かれたメモを見て、
「わ~い、少ない!!!」 って喜んだのも束の間(緩下剤を飲まない人が多ければ、夜間の排便も少ないわけで、おむつ交換が楽なんです)、よ~く、確かめてみると、そのメモ、間違いだらけ。
おいおい、しっかりしてくれよ!!!

で、結局、沢山の人が緩下剤を飲むことになっちゃって、夜中はそりゃ大騒ぎですわ。

急いで、オムツグッズの載った台車を運んでいたら、そのキャスターが足の上を通過(つまり、台車に轢かれた)。
痛いのなんのって。

そのオムツ交換の途中で、腕に傷のある人を見つけて(たぶん日中に出来たものだと思う)、インシデント(報告書の事です)を書かねばならなくなり・・・。

車いすのどこかに、脛を打ち付けたり・・・、

全く・・・一晩でどれだけの災難に見舞われるのか・・・。

まあ、それでも無事終わって、家に帰ってくれば、癒しの宝庫なんですよね。

3にゃん、ありがとね。

とはいえ、家に帰ってまずすることは、3にゃんのトイレ掃除なんですが・・・。

「ん? あたしって、癒し?」 BY 明

明も、麗も、後ろで寝ているにゃん太も、み~んな、癒しの宝庫です。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント