2011/09/15

Post

        

坂の町

category - 3nyan's Photograph
2011/ 09/ 15
                 

映画「コクリコ坂から」を観てきました。
私が生まれ育って、今も暮らしている町(とは言っても、私が生まれた場所とは結構離れていますが)が舞台だったので、やはり観ておきたいなって思いまして。

私の記憶にある横浜は、昭和40年代初めが一番古いと思うので、映画とはちょっとタイムラグがありますが、それでも
「ああ、こんな感じだったよなぁ」って懐かしく思う場面があちこちにありました。
市電も、お肉屋さんの計りも、煙突から沢山出ている煙も。

それとは逆に、山下公園は、今と同じなんだなぁ・・・氷川丸って、もう山下公園にあったんだ・・・等々、発見もあり。
映画の内容とともに、楽しんでまいりました。
主人公の女の子も、宮崎アニメにありがちな、「元気ありすぎキャラ」ではなくて、普通の女の子だったし(なんとなく、宮崎アニメの女の子はいつも走っているような気がしてましたが、この子はそんなに走ってませんでした(笑))


昔は、夏休みに「田舎のおばあちゃんのところに行く」って言う同級生達が羨ましかったです。
私には、そういうところはなかったので(祖母も横浜暮らしだったし)。
でもまあ、ここが私の故郷なんですよねぇ。
時々、全然知らないところで暮らしてみたなぁって思うこともありますが、同時に、離れたくない気持ちもあって、たぶんずっと、この坂だらけの町に住み続けるんだろうなぁ・・・。


キャットタワーの小屋にひきこもっているにゃん太。
「ボクは、伊勢佐木町で生まれたのだ。映画に出てきた桜木町は、すぐ近くなのだ」 BY にゃん太



スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント