2011/06/30

Post

        

散々な6月

category - 3nyan's Photograph
2011/ 06/ 30
                 

だったんですよ(タイトルから続く)、実は。

術後の経過は良好。こちらは問題なしだったのに、月の始めにいきなり背中が痛くなり(それも激痛)、検査。
「気胸」になってました。
簡単に説明してしまうと、肺に穴が開いて、そこから空気が漏れて、肺が縮んでしまう病気なんですが、さらに胸水も溜まっていたもんだから、そりゃ痛いですわねぇ。
横になると余計痛かったので、2日ばかり、座って寝ました。
まあ、今回は自然治癒したんですけど、この病気は再発しやすいらしく、酷くなると外科的な処置(肋骨の間からチューブを肺まで入れて・・・)をしなければならないそうで、そうならないことを祈るばかりですわ。
全く・・・子宮取ってスッキリするはずが、またひとつ爆弾を抱えてしまったじゃないの・・・。
今回の手術が、全くの無関係だとは言えないみたいなところもあるって言う医師もいましたけどね。
全身麻酔して、呼吸器を使ったり、術後沢山点滴やったりしたから、そのせいもあるのでは?ってことみたいです。

で、その「気胸」の検査でCTを取った時、たまたま甲状腺の断面が映っていて、そこに怪しい影があって、もしかしたら悪性の腫瘍かもなんてことになっちゃって、また検査。
喉に、針をぐっさり刺されて(嫌ぁ~な痛さでした)、細胞とって、結果は白。
もし悪性だったとしても、「見つかってラッキー」って思うようにしようって考えていたけれど、大丈夫だとわかると、ホッとするやら腹が立つやら。
ただ、甲状腺に少し腫れはあるので、こちらは年に一回ぐらいエコーの検査をした方が良いらしいです。
来年の予約を取ったけど、忘れそう。

まあ、そんなこんなで、通院の日々だったんですが、病院がJR駅のすぐ近くにあって、わりと開けている場所だったので、美味しいコーヒーのお店を見つけたり、可愛い雑貨が置いてあるお店を覗いてみたりと、それなりに楽しめたから、まあ、良いかな。

一時は、また入院しなきゃだめなのかなぁ・・・とか、勝手に落ち込んだんですけど(癌かもしれないってことより、そっちの方が嫌だった変な私)大丈夫そう・・・なんだよね。
うん、きっと大丈夫!!!

明の可愛い顔を見ていると、自信がわいてきます。
病は気から。
明日から7月。
きっと、良いことあるぞ。

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント