2016/11/30
2016/11/26
2016/11/22
2016/11/11
2016/11/04

2016年11月

        

大山

category - 歩いて♪登って♪
2016/ 11/ 30
                 

ooyama18



神奈川県にある、大山を登ってきました。



ooyama5


紅葉のピークは過ぎていたけど、
麓から中腹までは、まだ楽しめました。




ooyama8


すご~い階段も登って登って

途中は登るのに必死で殆ど写真も取れず・・・



ooyama17


頂上からの眺めは、ちょっともやってました。
富士山は見られず残念だけど、でも綺麗でしたぁ~。



ガイドブックなどでは、「初心者向け」と書かれていますが、結構きつかったです。
今回も、行きはケーブルカーを使わずに、女坂というところから登山開始したのですが、「もう、これだけで充分じゃない?」ってぐらい、登った感たっぷり。
でも、この女坂を登りきってたどり着いた、大山阿夫利神社下社からが、登山口で本番なんですわ。ここまでで、既に50分かかってしまっているぞ。

でも、無理なら途中で引き返そう・・・なんて考えが甘かった・・・。
「もうヤダぁ・・・引き返そう・・・」って何度も思う、石段というよりは、石がゴロゴロした登り坂を、殆どよじ登る感じで上がって(これは私だからです。慣れている人なら、きっと全然平気です)、引き返そうにも「ここ、降りるの、怖くない?」で、もう前進しかなく・・・。

何度も何度も休みながら、登ること1時間30分。
ようやく、頂上にたどり着けました。

でもね、

やっぱり、

諦めなくて良かった。

富士山は見られなくても、頂上から見下ろす関東平野は絶景で、もう、ただただ、「綺麗だぁ」としか言葉が出てきませんでした。

ここまで、どうやってきたんだろう?って疑問になる、幼稚園児の遠足の子達(引率してきた先生が凄いぞ)がお弁当を美味しそうに食べているのを見たら、私も一気にお腹が空いてきて、お昼ご飯に持参したパンと暖かいジャスミン茶で、ほっと一息。
お菓子も食べて、アミノ酸のゼリーみたいなのもチュ~チュ~して、いざ、下山。

今回、思い知ったのが、登りよりも、降りる方が数倍大変だってこと。

登ってきたのとは別のルートを通ったのですが、ぬかるんでいたり、また大きな石があったり。

後から来る人たちは、ズンズン追い抜いていくけれど、これを真似しちゃ絶対ダメだ!!!この人達だから出来ることなんだ!!!と自分に言い聞かせ、ゆっくりゆっくり、慎重に。ちょっと高めの段差は、座り降りするぐらいで丁度良いって思いながら、お休みもしつつ、2時間近くかけてケーブルカーの駅に到着。丁度、ケーブルカーが来ていたので、乗りました。
行きは50分かかった道のりをたったの6分だよ(笑)。

途中で、ビールは飲みません。
家に帰ってきて、お風呂入って、3にゃんに 「お山に登ってきたよ」と報告しながら飲むビールが最高に美味しいし。

今日は筋肉痛でロボットみたいな動きだけど、でも、また登りたい。
これからは雪が降ってしまうので、ハイキングコースで筋力付けて、また、暖かくなったころ、どこかの山に登りましょう。

つらかったけど、楽しかった。




            
スポンサーサイト
            
                                  
        

54年って

category - 3nyan's Photograph
2016/ 11/ 26
                 


nikki161126a


「ぼんじょれぬぅ~ぼ~、召し上がれ ♪ 」 BY 麗

麗ちゃん、『ぼんじょれぬぅ~ぼ~』じゃなくて、ボジョレーヌーボーだから・・・。



nikki161126b




先日、都心でも雪が降りました。
11月に初雪が降るのは、54年ぶりだそうで。
54年前って、私が産まれた年だわ。
生後3カ月で、初雪だったのねぇ。

ぼんじょれぬぅ~ぼ~、美味しく頂きました。
ロゼ飲むのって、久しぶり。


                         
                                  
        

朝から・・・

category - 3nyan's Photograph
2016/ 11/ 22
                 

nikki161122

「お陽さまは気持ち良いし、
 お兄ちゃんと一緒だし、
 しあわせ ♪」  BY 麗



雨の多い日が続いていた今日この頃、いきなり晴れました。

朝の地震が無かったら、ちょっと遠出したかったけど、やはり止めておきました。
大きな被害が無ければ良いのですが・・・。

それにしても、朝から地震とは・・・

嫌だなぁ。

この2にゃんの姿に、癒されています。
                         
                                  
        

高尾山

category - 歩いて♪登って♪
2016/ 11/ 11
                 
takao33

高尾山に登ってきました。


takao4


とろろ蕎麦で腹ごしらえをしてから、1号路という、初心者向けのコースをレッツGO!

道は舗装されていて、歩きやすいのですが、日ごろの運動不足が露呈。
へこへこしながらも、周りの景色を楽しみつつ、エッチラオッチラ登り続け、1時間ちょっとで頂上へ。


takao44


まだ、全体が紅葉ってなるには、ちょっと早かったのですが、頂上あたりは木々が色づいていて、とても綺麗。
これで、もう少し天気が良ければなぁ・・・

なんて、思っていたら。


takao42


きっと見えないだろうと、諦めていた富士山が、なんとクッキリと!!!
これは嬉しかったですよ~。
しばらく眺めてしまいました。

行く前は、リフトに乗ろうか、ケーブルカーに乗ろうか、迷っていたのですが、歩いて登ってみて、
「山って、なんか、良いなぁ」って思いました。
本格的な登山の経験は無く(昔、一回 富士山に登っただけ)、これからも、高い山は、ちょっと一人で登るのは怖いから無理だとは思うけど、他にも、何とか登れそうな山は沢山あるので、これからも、ちょこちょこ登ってみようかなぁ。
色んなグッズとかも、欲しくなっていました。
山ガールではなく、山おばさんだけどね。山姥じゃないよ。



takao53


これは男坂。
登る時は女坂を登ってきたので、帰りは違う道をちょこっと。

ただ・・・どうしても・・・リフトには乗りたかったのです。
歩いて降りようか、すご~く迷ったんだけど、リフトなんて、20代のころスキーで乗ったきり。
なんだか、凄く楽しそうで。
思わず乗ってしまいました。楽しかったです。10分以上、乗っていたかなぁ。
ゆっくり、景色も楽しめました。
途中で写真を撮ってくれているサービスがあって、若干高かったけど、買ってきちゃった♪
なにしろ、自分でもビックリするぐらいの良い笑顔だったので(これはお見せできません)。


帰りに本屋さんに寄って、山登りやハイキングの本を買ってきました。
これから寒くなるから、防寒対策も必要だなぁ・・・。
山は無理でも、ハイキングなら大丈夫かなぁと、今からワクワクしています。
これじゃ、休みがいくらあっても足りないねぇ。

3にゃんは、しっかりお留守番。
このところ12月並みの寒さなので、引っ張り出したコタツの中から出てきてくれません。まだ、電源は入れていないんだけど、きっと一緒なら暖かいんだろうねぇ。





                         
                                  
        

足りない・・・

category - 3nyan's Photograph
2016/ 11/ 04
                 

nikki161104a


「一緒だと、暖かいね」 BY 明

「そうねぇ・・・。でも・・・ちょっと足りないの・・・」
 BY 麗



nikki161104b


「そう!やっぱり、にゃん太お兄ちゃんが居ないと、ダメなの」 
BY 麗

「なんか・・麗ちゃんが一番暖かいんじゃ?」 BY 明

「確かに・・・」 BY にゃん太

「うふ♪」 BY 麗

って言うか・・・
皆で麗を温めているよねぇ・・・。