2016/02/28
2016/02/14
2016/02/12
2016/02/06
2016/02/02

2016年02月

        

復帰

category - 3nyan's Photograph
2016/ 02/ 28
                 

昨日より、職場復帰いたしました。

まだ、少々傷も痛いし、帽子もかぶっての出勤。

ちょっと動こうとすると、職員様一同から「座ってろ!!!」との ありがたいお言葉。
そうもいかないので、食器の片付けとか、PCで出来る仕事(普段は夜勤中にするのですが)をやったりして、ボチボチとリハビリして行こうと思ってます。
家でのセルフ・リハビリには限界がありますからねぇ。

で、お仕事を終えて帰ってきたら、なんと!!!



3にゃんが!!!



玄関でお出迎えしてくれたではないですか!!!!


このところ、ずっと家に居て、出かけたとしても数時間で帰ってきたのに、朝、出かけたきり、暗くなっても帰って来ないから、また入院かと思ったのでしょうか?


可愛い!!! 可愛いじゃないか、君達!!!


明日からはまた、仕事だよ~。
また、お出迎えしてねぇ~。


「おにゃかが空いてただけにゃ」 BY 明

照れるなよ(笑)。

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

こんなことが起きています

category - Weblog
2016/ 02/ 21
                 
とある掲示板からの転載です。
こんなことが起きているのだと、皆さまにも知っていただきたく、掲載させていただきます。

<以下転載>


私に一眼レフを譲って下さった野良猫写真家の方から拡散希望のお願いがあります。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=708431359293568&substory_index=0&id=646942158775822

https://www.instagram.com/p/BB8izppD1mr/

https://twitter.com/M9PxPNQ8Y8SKzQh/status/700537594531049472?s=09

文章を転載させていただきます。

・・・・・・

ある猫写真家のブログの問い合わせフォームに、テレビの制作会社から「猫の特集やりたいので、野良猫がたくさんいる場所を教えてくれませんか?」というメッセージが来たと言います。
今さら改めて言うことでもありませんが、テレビや雑誌、インターネットメディアで取り上げられた猫のいる場所は、その後で捨て猫や連れ去り、場合によっては虐待などの問題が増加する傾向にあり、その地域に住む方、猫たちの世話をされる方に多大な迷惑をかける恐れがあります。

もちろんその写真家さんは、かくかくしかじかこういう理由で教えられませんと断りの返事をしましたが、それに対する制作会社からのリアクションはないそうです。おそらく他所のブログに当たってるのではないでしょうか?それにしても問い合わせておいて、返答に礼も述べないというのは些か無礼な気がします。

僕が写真を撮っている地域でも先日、取材の申し入れがあり、地域の方が断ったにも拘らずしつこく食い下がってくるので「あなた達がテレビで放送した後に、捨てられる子達が増えたら、全部面倒見てくれますか?」と聞いたら、平然とこう答えました。

できません。

予想以上でも以下でもなく、あまりに凡庸な返答に思わず「でしょうね」と相槌を打ちました。

金儲けの全てが悪とは言いませんし、そんなメディアばかりとは思いたくありませんが、僕の見てきた範囲においてメディアは数字さえ良けりゃ後のことなど知ったこっちゃない人が殆どです。ブログ主の写真家さんに問い合わせてきたのも、しつこく取材を申し入れてきたのも、それぞれゴールデン時間に放送されてる民放の動物番組でした。ちなみに岩合さんの世界猫歩きは取材を断るとすんなり理解していただけました。

猫ブログやHPを運営されてる方や、SNSで野良っこの写真を公開されている方にお願いです。
もしも皆様のところにテレビや雑誌あるいはインターネットなどのメディアから「野良猫の居場所を教えて」と問い合わせがあっても、決して場所を教えないでください。
代償に踏みにじられるのは他でもない、猫たちの暮らし、そして命です。

今後、そこに捨てられられる猫たちや、虐待をされた猫たちのケアを全て自分ひとりの責任でやるというのなら話は別ですが…そんなの石油王でもなきゃ無理ですって。マジで。
この話は、できるだけ多くの方に気づいていただきたく思いますのでFBやTwitterへのシェア・ig内でのリポストなど拡散頂けると幸いです。

いっそのこと、「これ私が考えたことで、写真も私が撮りました!」ってパクって頂いても構いませんよ。

・・・・・・

私も野良ちゃんと関わるようになっていろいろ知りました。
私がこの方に連れて行ってもらった場所に、地元のお世話さんの許可なく取材が入り、捨て猫が20匹以上来たそうです。
お世話さんはお金をかけて全員にご飯をあげていますが、既にいる野良猫に捨て猫が加わってもういっぱいいっぱいの状態だそうです。
捨て猫の中には既に車にひかれて亡くなった子もいます。里子に出たのは子猫だけ。
いろんな手段を使って拡散してきましたが、皆様にもご協力いただけないでしょうか?
Facebookはシェア1300超え、Twitterはリツイート10000を超えました。Instagramの「#のらねこストーキング部」は面白いことになってます。
シェア、リツイート、リポスト、ブログへの転載、なんでもいいのでご協力を御願い致します。



とのことです。

知っている地域猫活動の場所でも、活動自体を知って欲しくて取材を受けたら、返ってその場所に捨て猫が増えてしまったなんて事が起きています。
番組を作ったり、雑誌で特集をしたりするなかで、そういう現実があるって事に全く触れていないというのが多いです。
ただ、可愛いとか、癒されるとかでなく、捨て猫を少しでも減らすことを念頭に、取材をして、作品を作って欲しいと願うばかりです。
                         
                                  
        

野毛山動物園

category - ちょっとお散歩
2016/ 02/ 19
                 
朝から、気持ちの良い青空と、ポカポカ陽気。
でも、明日から、天気は下り坂なのだそうで。

これは、今日のうちに少し歩いておこう!!!レッツ・セルフ・リハビリ!!!

出来れば、ゆっくり歩けるところが良いなぁ、人込みは嫌だなぁ・・・
と、あれこれ考えているうちに思いついたのが、此処でした。写真、ピンボケもあります。すみません。






横浜・桜木町(JR,または横浜市営地下鉄ブルーライン下車)から、少し歩いたところにある、野毛山動物園です。

ここは、なんと!!!入園無料!!!

規模は大きくはないですが、それでも沢山の動物たちと会うことが出来て、確か子供頃、遠足で来たことがある、歴史も長い動物園です。

レっサーパンダ、めちゃ可愛い。
凄く近くでキリンにもご対面。(キリンの舌、長いです)。
キリンを見ていた男の子が、「このキリン、茶色いんだね。黄色くないんだね」と話していたのが印象的。確かに、小さい頃、キリンの絵を描く時、黄色で描いていたもんなぁ。茶色くなくて、黄色いキリンって居るのでしょうか?

ライオンとトラは、お部屋でお昼寝中。
ワニも、ちょっと眠そうな感じでした。

動物園って、大人になっても楽しめるところですねぇ。
また、機会があったら、他の動物園にも行ってみよう(横浜には、他にも、2か所、動物園があるんですよ)。

結構歩きました。
まだまだ、筋力付いていませんねぇ。
結構疲れたし。
こりゃ、明日は、グッタリかなぁ(笑)。




                         
                                  
        

バレンタインデーは・・・

category - 3nyan's Photograph
2016/ 02/ 14
                 

折角のバレンタインデー。
色々計画を立てていた方々には本当に気の毒なお天気になってしまいました。

朝から(夕べからですが)、嵐です。

さっき、雷も鳴ってました。

午後から雨も上がるみたいだけど、風は治まりそうにないのかな?

気温は昨日に続き、高め。コタツの電源を入れなくても大丈夫なぐらいですが、麗が、コタツの中を覗いて固まっていたので、仕方なく電源を入れたってぐらい、暖かいです。

昨日は、歩くと暑いぐらいで、四国では春一番も吹いたそうですね。

明日からはまた、寒くなるみたい。
まあ、本格的な春は、まだまだ先です。

今日は、日課にしている近所の散歩は無理そうだけど、昨日歩いていたら、あちこちで梅の花が咲いていました。

確か去年は、湯河原まで梅を観に行ったのですが、あれからもう、一年近く経つんだ。
早いなぁ。

おや、雨は降っているけど、少し空が明るくなってきたぞ。

早く雨が上がりますように。
で、皆さんのバレンタインデーが楽しい一日でありますように。

写真は昨日の麗。
暖かいところが好きですよねぇ。

「そりゃそうよ、気持ち良いもの」 BY 麗
                         
                                  
        

バレンタインに・・・

category - 3nyan's Photograph
2016/ 02/ 12
                 

もう少ししたら、バレンタインデーですね。

入院の時に、色々お世話になった兄に、チョコを贈っただけで、今年も他に差し上げるアテは無し。

お見舞いに頂いたチョコがあるので、自分用のも買わなくて良いかなぁ・・・などと思っていたのですが。

これまた、入院中にボンヤリ見ていたテレビで、ものすごく可愛いチョコ(というか、その入れ物)のCMを見てしまったのです。

それが




これ!!!


今年のバレンタインデーは、日曜日なので、いわゆる義理チョコよりも、友チョコとか、自分にご褒美チョコが売れそうだみたいな話を何かで聞いたのですが、これって、まさにそれ!?

男性への告白なんて、OUT OF 眼中!!!と言わんばかりの潔い女の子っぷり。
しかも、良く見たら、猫のチャームまで付いているではありませんか!?

退院してからネットで探してみたら、これが・・・結構お高い・・・。

でもさでもさ、どうせしばらく何処へも遊びに行ったりできないんだし、8時間にも及ぶ手術頑張ったんだし、、、、


買っちゃいました♪

やっぱり、可愛い!!!

チョコももちろん美味しかったけど(5個しか入っていなかったけど)、この入れ物、部屋に飾って楽しんでいます。
さて、何を入れようかなぁ。


「あたしも、にゃん太お兄ちゃんにチョコあげたいにゃ」 BY 明

う~ん、にゃん太お兄ちゃんだけじゃなく、猫さんはチョコは食べられないから、美味しい猫缶探してくるね。

                         
                                  
        

おちょぼ口で・・・

category - 3nyan's Photograph
2016/ 02/ 06
                 

箱根が落ち着いたと思ったら、今度は桜島ですか・・・。
大きな災害につながらないと良いのですけど。

先日、こちらでも震度4の地震がありました。
震源地が近くてビックリ。
家では物が落ちるとか倒れることもなく、被害は皆無でしたが、地震のおきるちょっと前に、にゃん太が「にゃぁにゃぁ」鳴きながら歩き回っていたのです。
もしかして、予知したのかなぁ?



ところで、先日の節分で、恵方巻を召しあがった方々もいらっしゃることでしょう。

私は・・・諦めたさ・・・。

今回の手術で、右耳の上あたりから、頭頂部にかけて、グルッと切ったのですが、この右耳の上あたりには、顎につながる筋肉があるそうで、そこも少し切れているので、口を開ける時、痛いんです。
今、歯医者には行けません。
手術後に比べれば、大分開けられるようにはなったけど、あくびは要注意。

恵方巻だって、薄く切るとか、解体するとかすれば食べられたけど、やはり、あれは吉方を向いて、一気に行きたいじゃないですか(私だけか?)。
そんなわけで、今年は無理と、諦めました。

ただ、恵方巻って、確か夏もアリなんですよね。
それまでのお楽しみに取っておきましょう。

猫団子?っていうか、明が枕になっている。
私も、混ぜてぇ~!!!
                         
                                  
        

第2回

category - 3nyan's Photograph
2016/ 02/ 02
                 

ご無沙汰しておりました。

第2回、未破裂動脈瘤治療の為、入院・手術して、昨日退院してまいりました。

いやぁ、今回の手術、結構キツかったです。4日ぐらい、頭痛と吐気で、何も食べられなくて、ずっと寝たままでした。
今でも、少し痛みが残ってます。
しばらくは仕事もお休み。一応、3週間程度休む予定だけど、それでもキツかったりしたら、有給使ってでも休もうと思ってます(医者は平気だっていうんだけどね)。

今までで一番長いお留守番を頑張った3にゃん。
シッターさんに沢山お世話になり、湯たんぽまで貸していただいて(麗が独占していたようですが)良かったね。

帰ってきた私を見て、3にゃんとも「う~う~」「はにゃにゃにゃ」「うなぁ~ん」と一斉に鳴き出しました。

「これは?もしかして報告会?」
って思ったけど、ちょっと様子が変。

彼らの目線が、私と、もう一点を行ったり来たりしている。

そのもう一点とは・・・・


コタツだ・・・。

電源を入れると、ササッと示し合わせたように、コタツに潜り込む3にゃん。

それっきり・・・晩御飯まで出て来なかった・・・。


そうか・・・

君たちが待っていたのは、コタツの電源を入れてくれる人だったわけね・・・ああ・・・ハイハイ・・・入れますとも。

予想はしていたことだったけど、相変わらずアッサリしているなぁ。
これじゃあ、普段と変わらないじゃないの。
それだけ、リラックスして生活してたって事かな?

でも夜になると、結局布団で皆で一緒に寝ました。
この重たさが、久しぶりで、グッスリ眠れました。暖かかったし。

まだ、寒い日もあるし、私も湯たんぽ使ってみようかなぁ。

「そうして頂戴。あれ、とても素敵」 BY 麗

でもね、少なくとも2個は必要だよね。だって、君が独占しちゃうんだもん。