2011/05/30
2011/05/29
2011/05/28
2011/05/27
2011/05/24
2011/05/23
2011/05/21
2011/05/11
2011/05/07
2011/05/03

2011年05月

        

三つ子の魂・・・

category - 3nyan's Photograph
2011/ 05/ 30
                 

3にゃんは、タオルが好きです。
何の準備もない我が家に保護されてきて、ベッド代わりの空き箱にタオルを敷いたのがきっかけなのかもしれませんね。
小さい頃、堅いアスファルトから、ようやく触れた柔らかい物が、大きくなっても安心できる物になっているのかなぁ。

本当は、爪が引っ掛かるから、タオルはあまり良くないそうなんですが、にゃん太の時はそんな知識も無く、麗と明の時は他に何も無く、結局タオルに行きついてしまっただけで、もしその時、別の物を敷いたら、それがお気に入りになったのかもしれませんね。

三つ子の魂100までって言いますが、こやつらもそうなんでしょうか?

ちなみに・・・

ワタクシ・・・

この「三つ子の魂・・・」を、魔法使いサリーに出てくるよし子ちゃんの弟みたいな3つ子で、100歳になっても仲が良いって意味だと、随分長い間思っていたのですが・・・違いますよね。

しかし・・・

こんなに整列して寝られてしまうと、私はどうやって寝たら良いのでしょう?



皆さん、聞く耳持たずですか?
そうですか・・・。

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

インドのカレー

category - 3nyan's Photograph
2011/ 05/ 29
                 

入院して最初のころ、同じ病室にインドの方が入院していました。
それにしても、インドの女性って、なんであんなにキレイなんでしょうねぇ。
パッチリした目が、うらやましいですわ。

色々、文化とか違うから大変だろうなぁって思っていた中に、食文化もありました。食べちゃいけないものも、宗教的にあるわけでしょ。そこまで、病院の厨房でカバーできるのかなぁって思っていたら、ご主人が、朝・昼・夕とカレーを持ってきてくれていたんです。
良い香りでねぇ♪ 私も、カレーが食べたいなぁって、思ってしまいまいました。
「一口ください!!!」って、何度言いたくなったことか。
食べなれたものを食べるのが、体の回復にも良いですもんね。優しい旦那さんだなぁ。

直接お話はしなかったんですが、看護師さんとお話している様子だと、牛肉はダメだけど、牛乳はOKなんだそうですね。
インドの本場のカレーって、日本のカレーとは違うんだろうなぁ。
一度、食べてみたいもんです。

退院してきてから、家にあったレトルトのカレーを見て
「????」になりました。
買うときは、全く気に掛けなかったんですが・・・。

某メーカーのインドカレーなんですが、
「インドカレー ビーフスパイシー」って書かれている・・・。
材料にも、「牛肉」ってしっかり書いてあるし・・・これって、アリなの?

そのレトルトカレー、ちょっと辛めらしいので、まだ傷が完治していないため食べていませんが、まあ、いずれは頂くとして・・・。 アリなの?

「インドの猫さんも、私のように美しいのかしら」 BY 麗

                         
                                  
        

梅雨入り

category - 3nyan's Photograph
2011/ 05/ 28
                 

夕べから降りだした雨が、ず~~~~っと続いています。
梅雨入りしちゃいました。まだ5月なのにねぇ。
台風も近づいてきているそうで・・・今年の自然は、日本に厳しすぎる・・・。

3にゃん、頂き物のおもちゃに群がってます。
ちょっと退屈モードだったみたいですね。
スリスリして、楽しんでいます。
もうちょっとしたら、また思いっきり遊べるようになるからね。待っててね。


                         
                                  
        

2ヶ月

category - 3nyan's Photograph
2011/ 05/ 27
                 

職場に、休職で必要な書類を郵送しました。
本来なら、持参すべきものなんですが、係長が「まだ辛いでしょ」っておっしゃってくださって、郵送でもOKとなりました。ありがたや。

「術後2ヶ月の休養を要する」ってなことになってしまいました。
7月の初めごろまで休むことになります。

当初、外来の先生は「術後3~4週間」って言っていたんだけど、それは普通に重たいものが持てるようになる期間で、その重たいものの定義が「お米、お酒、ふとん等」って・・・。
それで職場復帰したって、ただの役立たずじゃないですか!?
ケアワーカー、なめるなよ!!!

で、執刀してくれた先生には「大人一人をお姫様抱っこできるようになるには、どれぐらいかかりますか?」と聞いてみたら、最初はキョトンとした顔になり、問診票の職業欄を見て、「ああ」と納得し、「2ヶ月かなぁ」って事になりまして。

たかが一ヶ月の差なのに、そんなに、休まないとダメなんだ・・・って、ちと切なくなってしまいましたわ。

でもまあ、仕方ないんだよねぇ。行ったところで、何もできないんだし。

その分、3にゃんとまったりすごせるんだし。
あんまり、まったりし過ぎると、今度は忙しくなったときのギャップについていけないかもしれないけど。

復帰するころは、暑くなっているのでしょうね。
体力、つけておかねば。

3にゃんは、まるで何事もなかったように落ち着いています。
私が横になると、一斉に押し寄せてきて、一緒に寝てくれます。
重いけど、やっぱり幸せなんだよなぁ。






                         
                                  
        

猫の目天気

category - 3nyan's Photograph
2011/ 05/ 24
                 

くるくると天気が変わっていきます。
午前中は雨だったのに、今は青空が出ているよ。
まるで、猫の目みたいですねぇ。

明日とあさっては天気が良いらしい。
でもコレも長続きはしないそうなので、出来れば部屋の掃除がしたいなぁって思ってます。
3にゃんにブラシをかけたいし、爪切りもしたいしねぇ。

まあ、のんびりゆっくりやりましょう。

せっかく時間があるので、塗り絵をやってます。
ちょっと前にブームになった「大人の塗り絵」ってやつですね。
以前から、ちょこちょことやっていたんですが、復活。
結構、はまります。
                         
                                  
        

図書館シリーズ

category - 3nyan's Photograph
2011/ 05/ 23
                 

たまっていたゴミを捨てることができて、ちょっとホッとしています。
しかし・・・体力無いなぁ・・・。
ちょっと動いたら休み、休んではまた休み・・・あれ?休んでばっかり?って一日です。
雨が降りだしたら気温が下がって、楽になるかなぁなんて思っていたけど、むしろ眠くなるばかり。
あたしゃぁ猫かい?

私が横になると3にゃんもすぐに寄ってきて、一緒に寝てます。
お互い、良く寝るねぇ。

入院中は、退屈しないようにDSやらiPodやらなんやら持って行ったんですが、本も数冊持って行きました(だから大荷物になっちゃうんだよ)。
「図書館戦争」と「図書館内乱」が文庫本になっていたので、これは前から読みたかったので嬉しかったぞ(ハードカバーじゃ高くて買えないし)。

有川浩さんの著作の本は結構読んでいます。
「塩の街」も「空の上」も「海の底」も読んだし、最近映画になった「阪急電車」も読んだし、「レインツリーの国」も読んだっけ。お勧めは「海の底」なんですけどね。
図書館シリーズはこれから毎月刊行されるので、続きが楽しみです。

このシリーズの最後の方に掲載されている、児玉清さんと有川さんの対談があるのですが、児玉さん、亡くなられたんですね。
「アタックチャンス!!!」ってもう聞けなくなっちゃうんだなぁ・・・。おしゃれで、カッコいい方でした。
ご冥福をお祈りさせていただきます。

                         
                                  
        

にゃん太の日記

category - 3nyan's Photograph
2011/ 05/ 21
                 

いつもと、同じ朝だった。起きて、トイレ行って、らん母さんをたたき起こして、ご飯貰って。
いつもと同じように、らん母さんは「行ってくるね」って言った。仕事ってやつだな。
でも、違ってた。「頼んだよ」って言われた。もうひとつ、何か言ったんだけど、ボクはすぐ忘れてしまった。
なんだったっけ?
何かが違うような気がした。だって、仕事ってやつにしては、らん母さんが持っていた荷物がやけに多かったから。

昼寝をしていると、誰かが家に入ってきた。ビックリした。知らないお姉さんだった。
お姉さんは、僕らのトイレを綺麗にしてくれたり、ご飯の用意をしてくれたりした。
どうして?

あれ?ボク、このお姉さん知ってる。ちょっと前にも家に来て、らん母さんと何か話をしていて、ボクはこのお姉さんの指の匂いをクンクンしたっけ。
でも、どうして?どうして、お姉さんが色々してくれるの?
あの時、らん母さんは「お世話になるんだよ」って言ってたけど、どうして?
らん母さんは、その日帰ってこなかった。夜勤ってやつか?

次の日も、その次の日も、お姉さんが来て、色々してくれた。
遊ぼうとしてくれたり、マタタビをくれたり、タオルを洗ってくれたりした(あれ、ご飯吐いたの、麗だからね。ボクじゃないよ)。
らん母さんは全然帰ってこなくて、麗と明は、お姉さんが来るたびに逃げて隠れちゃうんだ。
ボクだけはちゃんと(ちゃんとじゃないかもしれないけど)ご挨拶しなきゃ。
でも、ちょっと怖いから、とりあえず顔だけはお見せしよう。
だって、らん母さんに「頼んだよ」って言われたもん。
ボクがしっかりしなければ!!!

でも、どうして?
ずっと、このままなのか?

次の日も、その次の日も、同じようにお姉さんが来てくれた。
きっと、ずっと、このままなんだって、ちょっと思ったりもした。

その日は、いつもお昼寝しているとやってくるお姉さんが、朝来てくれた。
ボクは、ごあいさつをして、後はおとなしくしていた。

あれ?
なんだろう?
なんだか、お姉さんに会えるのは、これが最後の様な気がした。
どうしてだろう?
麗や明が、すぐ逃げ隠れしちゃうからかなぁ。
ボクからしっかり言っておくから、また来てくれるよね。

お姉さんが帰って、ちょっと寝て、葉っぱを食べようと思っていたら、誰かが来た。
ドカドカと外の階段を上がってきて、いきなりドアが開いて、
「よっ!ただいまぁ~!!!」と大荷物のらん母さんが、部屋に入ってきた。

「元気してた?」って・・・一体どこに行ってたんだよ~。

ボクは「にゃぁ~~~~!!!」と一言文句を言ってやった。
そうしたら、らん母さんは、ボクの頭を耳ごとグシャっと撫でて、
「腹切って、取って、縫ってきた」って言うんだ。
えっ!!!腹切って!?取って!?縫ってきた!?
なんで、そんな凄いことを笑顔で言うんだよ!!!
ビックリしているボクに、らん母さんは、これも笑顔で
「なんて顔してんだよ。必ず帰ってくるって言ったじゃん」って言った。

そうだ、ボクが忘れちゃった一言は
「必ず帰ってくるからね」だったんだ。

タワーの上に逃げていた麗と明も、「あらら?」って顔をして、ひょこひょこと降りてきて、喉をゴロゴロさせながら、らん母さんの側にやってきた。全く・・・。
らん母さんは麗と明のことも、同じように耳ごと頭をグシャっと撫でて、「ただいま」って言った。
おい、ボクだって、もっと撫でてほしいのだ。

その後、皆で一緒に昼寝をした。
大きなベッドで寝るのは、久しぶりだ。
最初は、らん母さんのお腹の辺りで寝ようとしたけど、
「ごめん、しばらくコッチね」と背中を向けられてしまった。まあ、良いさ。なんたって、切って、取って、縫ったんだから。
背中に背中をくっつけて、ボクがウトウトし始めたら、らん母さんが言った。
「お留守番ありがとうね。色々ごめんね」

まあ、良いさ。って返事の代わりに、ちょっとだけ喉をゴロゴロさせてみた。
それからぐっすり、お昼寝してしまった。

なんだか、急に色々な事が、元通りになっていくような気がした。

らん母さんは、しばらく仕事ってやつには行かないらしい。
嬉しいような・・・またうるさくなるような・・・。
                         
                                  
        

雨降りで、8歳

category - 3nyan's Photograph
2011/ 05/ 11
                 

良く降りますねぇ・・・雨。
台風1号が来ているの? もう、そんな季節なんですねぇ。

そんな中、昨日の10日で、麗と明が8歳になりました。
8年前の今頃はまだ、お母さん猫と一緒にいたのかな?他にも、兄弟や姉妹がいたのかな?
私と出会ったのは、あと20日ばかり後になるものね。
出会った日も、雨降りで、あの時は台風だったんだよなぁ。

そんな2にゃんも、人間に例えたら結構なお年になるのですが、いつまでもお子ちゃまです。
まあ、12歳になったにゃん太だって、充分お子ちゃまで、私にとっては可愛い我が子なんですけどね。

これからも、元気に、適度に暴れまわってくださいませ。


震災から2カ月がたち、いまだ行方不明の人もいて、避難生活も続いていて・・・。
どうか、一日も早く、心穏やかに暮らせる日が来ますように。

「どこから見てるの?」 BY 麗

キャットタワーの小屋の中からは、こんな感じで見えるんですね。
                         
                                  
        

飲んで、食べて、洋楽で♪

category - 3nyan's Photograph
2011/ 05/ 07
                 

夕べは、震災や計画停電で延期になっていた、職場の歓送迎会でした。
何年かぶりに、お好み焼きを食べちゃいましたよ。チーズのたっぷり入っているのが、凄く美味しかった。

その後は、女子3名で2次会。色々、普段は話せないぶっちゃけ話(ほとんどが仕事がらみだけど)をして、こちらも久々に終電を逃してしまった。まあ、たまには良いですよね。楽しかったし。

それと、これまた久々に、洋楽のCDを買いました。
「SONGS FOR JAPAN」っていうのです。
参加しているアーティスト全員、私が知っている人たちで、もう錚々たるメンバー。
レコード会社の枠を超えて、震災で苦しんでいる日本の人たちの為に、これだけのメンバーが楽曲を提供してくれたんだなぁ。凄いです。

国内版は既に品切れで、私が買ったのは輸入盤なんですが、これらの売り上げは、全て日本赤十字に寄付されるとのことです。

「音楽は、良いにゃ。
 でも、もうちょっと、小さな音で聞いてほしいにゃ」 BY 明

 はい、ごめんなさい。

                         
                                  
        

ゴールデンウィークもお仕事です!!!

category - 3nyan's Photograph
2011/ 05/ 03
                 

ゴールデンウィークだってことに、今朝気が付きました。
ラジオから
「ゴールデンィーク、皆様いかがお過ごしですかぁ~」って能天気な声が聞こえてきて、
「仕事だよ、今日は休みだけどね」と一人突っ込みを入れておりました。

おとといは、病欠の職員さんにかわって、急遽夜勤。
が、この職員さん、新人の教育担当の人で、その担当の新人さんは、これが初めての夜勤。

って、ことは・・・?

あたしが、最初から教えるのぉ~!!! 世も末ぇ~~~!!!

まあ、初めてなんだし、大体こんな流れでやりますよって事が分かってくれたら良いかなぁ・・・ぐらいの気持ちでいたんですが。
この新人さん、かなりののんびり屋さんだった。
主任が日勤帯の申し送りをしている時も、メモも取らないし、夜勤帯のタイムスケジュールを見ようともしない。
晩御飯も、のんびりと味わって食べちゃってるし・・・。
この余裕、どこから出てくるんだろう?
私が初めての夜勤をやった時は、ご飯なんて食べる気持ちの余裕もなく、当時の教育担当さんから
「ちょっと休もう。ご飯を食べよう」と、逆に言われちゃったのに。

いよいよ夜勤が始って、最初は見ていてもらったんだけど、相変わらず、メモも取らなきゃタイムスケジュールも確認せず、○時までのやることが沢山あると説明しても、全然やろうとしないし。
次の夜勤は、本来の教育担当さんが見守っている中で、ひとりで全部やらなきゃならないのに、これじゃダメだと判断し、4時台からのおむつ交換から、ドンドンやってもらうことに方針変更。

その日は、排便している人が沢山いて、しかも量が多いもんだから、全更衣も何人かいて、練習するにはもってこい。
が、慣れちゃってる私にとっては、どうってことなくても、流石に新人さんにはきつかったみたいです。
さっきまでの余裕は無くなり、最後は
「泣きそうです」って言ってました。
事故も、具合が悪くなるご利用者もいなくて、平和な夜だったんだけどねぇ。
大分、フォローしたっていうか、新人さんが、一人おむつ交換している間に5人ぐらいは私がやっちゃったんですけど、でも、最初はそんなもんだよね。
私だって、2年前は、ホント、泣きたかったもん。

おむつ交換が終われば、洗顔介助に起床介助。トイレ誘導に配茶。朝食の介助と、息つく暇なく時間が過ぎていきます。
最後は、ついてくるのがやっとだった新人さん。
お疲れさん。大丈夫、段々慣れてくるからね。

なぁ~んて、偉そうなこと言ってるけど、私はきっと、もっとひどかったと思う。
まあ、メモは取っていたし、タイムスケジュールと睨めっこだったけど、何をやってもトロいし、要領悪いし。
当時の教育担当さんは、困っただろうなぁ・・・。

今も、トロくて要領悪いけど、なんとかここまでこれたのも、あの教育担当さんのおかげです。
忘れちゃいけませんよね。

で、明日もお仕事。
明日は、「春の大運動会」だぁ~!!!

「休みなんだって」 BY 麗
「休みにゃら・・・」 BY 明
「寝るのだ」 BY にゃん太

あんたらは、休みじゃなくても寝てるでしょ?

「猫は寝るのが仕事なのだ」 BY にゃん太