2011/04/30
2011/04/20
2011/04/14
2011/04/11
2011/04/05
2011/04/01

2011年04月

        

色々決まる、そんで、4月が終わる。

category - 3nyan's Photograph
2011/ 04/ 30
                 


あれまぁ・・・4月が今日で終わりじゃぁございませんか!!!
早かったなぁ。桜が咲いて、散るのも早かったけど、今じゃすっかり緑に覆われています。

で、そんな中、色々とあって、遂に子宮全摘の手術が決定してしまいました。
10日間の入院になるのですが、その間は3にゃんには家で留守番をしてもらって、
キャットシッター・あい様にお世話になることにしました。
最初は、獣医さんで預かってもらおうかとも考えたんですが、ケージ生活で、知らないところに10日間もいるのは辛いかなぁ・・・って思いまして。
家なら、すご~く長い夜勤ってな感じになるんじゃないか?ならないか?

今日、打ち合わせに来ていただいて、こまごまとしたことまでしっかり確認して行ってくださって、優しそうな方だし、これなら安心して、腹切れます。

麗と明は、すぐ逃げ隠れしちゃったけど、にゃん太はしばらく出窓にドッカリと転がっていて、そのうちキャットタワーの小屋に入り込んでいました。あい様の指の匂いをクンクンまでしてたし、にゃん太がこれなら、麗や明も、安心でしょう。
こやつがパニックになると、麗や明はそっちでびっくりしちゃうから。

あい様がお帰りになってから、麗と明も現れて、へっぴり腰であちらこちらの匂いをクンカクンカしていました。
覚えておくんだよ。
これから、沢山お世話になるんだから。

それにしても、にゃん太、度胸付いたなぁ。
ちょっと前まではビビらせたら世界一だったのに。

今シフトが終わったら、少し長いお休みになるんだなぁ。
仕事・・・忘れそう・・・。



「なに?あのお方はどなた!?」 BY 麗

大丈夫。ちゃんと、ごあいさつするんだよ。

そんなわけで、あい様、よろしくお願いします。

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

ちょっち・・・がっかり・・・

category - 3nyan's Photograph
2011/ 04/ 20
                 

シフトの仕事なので、通勤時間は日によって違うので、毎日というわけではないのですが、朝、おじいさんがお散歩に連れているパピヨンのワンちゃんと会えるのを楽しみにしています。
ちょっと、お太り気味のパピヨンちゃんで、コロっとしているので、私は勝手に「コロちゃん」と名付けていました。

先日も、コロちゃんとおじいさんが私の少し前を歩いていました。
これまた、コロンとしたお尻がキュート。

すると、前の方から歩いてきたご婦人(こちらも、シーズーちゃんを連れていました)が、
「あら、○○ちゃん、お早う!!!」と、元気よく声をかけてきました。

えっ・・・

○○ちゃん!?


それも、カタカナ表記になりそうな、おしゃれなお名前。

コロちゃんって「○○ちゃん」って名前だったの?

コロちゃんが・・・私のコロちゃんが・・・。


頭の中で、築きあげた妄想が、ガラガラと音を立てて崩れていく感じ・・・。

知りたくなかったかも。


ちょっと・・・

がっかり・・・。


「あたし、明ちゃん!!!」 BY 明

はい、存じております。

でも、あなた方を出窓で見かける人は、もしかしたら違う名前で呼んでいるかもしれないね。
                         
                                  
        

さくら・さくら

category - 3nyan's Photograph
2011/ 04/ 14
                 

窓から、外を眺めるにゃん太と麗。

外には、



今年も、



きれいに咲いて、



来年も、会おうね。

「部屋からお花見なのだ」 BY にゃん太
「なのでごじゃます」 BY 麗
                         
                                  
        

お腹の風邪

category - 3nyan's Photograph
2011/ 04/ 11
                 

あの震災から1カ月が経ちましたね。
長かったような早いような・・・。

桜が満開になり、暖かくて気持ちの良いお天気なのに、体調は悪いです。

このところ、施設でお腹の風邪が流行っています。最初は、数人のご利用者が嘔吐したり下痢したりして、「ノロか!?」って心配されたんですが、そうではないらしくて。
でも、それが、段々職員にまで広がってきて、とうとう私も・・・。

仕事から帰ってきたら、「なんだか調子悪いなぁ・・・」ってなりました。それまでは何ともなかったのになぁ。
で、4時間にわたり、かなり激しい嘔気に襲われ、翌日は病院で点滴を受け、その翌日は夜勤でフラフラになりと。もう散々な目に会いました。
幸い、下痢はしてないので、まだ軽い方なんでしょうけど。

今日はもう、腹痛もなく、嘔気もないけど、なんとなく、何かを食べると胸やけする感じで。お腹は空いているけど、あまり食べたくないなぁ・・・って、ダイエットにはうってつけの状況です。
施設の看護師さんから
「食べられないときは、ポカリを飲んどきな」とアドバイスを受け、飲んでます。

明日からまた仕事だなぁ・・・。はぁ・・・。

流行っているそうですから、皆さんもお気を付けくださいね。

「食べられない分は、ボクが食べるのだ」 BY にゃん太

 結構です!!!君までお腹壊したら、母は大変ですから。
                         
                                  
        

MRI

category - 3nyan's Photograph
2011/ 04/ 05
                 

子宮筋腫のMRI検査を受けてきました。
CTはやったことがあるのですが、MRIは初体験。

検査着に着替えて、「フルーツバスケット」を読みながら待って、いざ、検査室へ。

宇宙でワープする時って、こんな感じじゃなかったっけ?って連想するカプセルと言うか、トンネルみたいな装置に、お腹に板を載せて固定され、手には非常用のコールスイッチを持ち。

噂には聞いていたのですが、大きな音がするって本当だったんですねぇ。
「ウィ~ン」とか「ドンドン」とか「ピヨピヨ」とか、なんとも、賑やか。
時より、乗っている台が振動したりして。

そんな中・・・


わたくし・・・


寝てしまいました!!!


「終わりましたよ」って検査技師の方の声で、目覚めました。
ヘビメタで鍛えられた私の耳には、どぉ~ってことない音だったんでしょうか?

結果を聞きに行くのは、仕事の関係上ちょっと先になってしまうのですが、私のお腹のなかって、一体どんなことになっちゃっているんでしょうね?

それにしても、あれでお腹の中が見えるなんて、不思議だ。
さらに、「フルーツバスケット」の続きが気になる・・・。

3にゃんの中で、唯一レントゲンの経験がある麗。

「あれは嫌い。
  もう、2度と嫌よ」 BY 麗
                         
                                  
        

桜が咲いて、12歳

category - 3nyan's Photograph
2011/ 04/ 01
                 

こちらの桜、ちらほらと咲き始めました。
寒い日が続いて、遅れた開花ですが、ようやく。
明日は地元の桜祭りがあります。
自粛しようかって案も出たそうなんですが、ここでの収益を、地震や津波で被災された方々に寄付しようって案が採用されたのだそうで。
残念ながら明日は出勤日なので行けないのですが、もし間に合ったら行こう。

にゃん太が今日で12歳。
早いもんです。

最近は、「あとどれぐらい一緒にいられるんだろう・・・」って考えてしまうこともあります。
本猫は、いたって元気で、麗や明を相手に追いかけっこなんぞをしていますが。

プリンを少しだけプレゼントしたのですが、匂いをかいだだけでそっぽを向かれてしまったぞ。
君、これ好きじゃなかったっけ?
まあ、私が食べますから、良いですけど・・・。

写真は、おすましにゃん太。
ちょっと、カメラを気にしています。