2011/03/29
2011/03/24
2011/03/19
2011/03/17
2011/03/16
2011/03/14
2011/03/13
2011/03/12
2011/03/07
2011/03/01

2011年03月

        

落ち着く店内

category - 3nyan's Photograph
2011/ 03/ 29
                 

長く長く感じていた3月が、後数日で終わりますねぇ。
今日は暖かくて、今にも桜が咲き始めそうな陽気です。
もしかしたら、明日あたり、咲いているかもしれない。

そんな中、財布の中に寒風が吹き荒れていることに気づく・・・。
空っぽに近い・・・。

随分長い間、銀行に行ってなかったよなぁ。
家にあるもので凌ぎ、足りないものだけ買おうって生活が、功を奏したのか?
取りあえず、銀行へ行ってきて、そのついでに駅ビルへ寄ってきたんですが。

なんだろう。落ち着く。
いつも、本屋さんに長くいると、目がチカチカしてきてしまうのに、今日はそれが無い。
節電の為に、全体の照明を控えめにしてあるからなんですね。

人によっては、暗くて見え辛いってこともあるのでしょうが、私には今ぐらいが丁度いい。
いつもが、明るすぎるんです。

全部そうなれば良いとまでは思わないけど、節電できるところって、今まで一杯あったんだよなぁって思います。
全部のエスカレーターが動いていなくても、平日の人の少ない時なら大丈夫だと思うし、エレベーターだって動いているんだから。
便利な事に慣れてしまって、無駄な事が見えなくなっているって、あるんですねぇ。

私も、今一度、家の中を再チェックして、少しでも無駄を失くそうって思いました。

「このコンセントも、抜いて良いのだ」 BY にゃん太

そうだね。PC使い終わったら、抜いておくね。
今日はコタツも使わないもんね。
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

少しずつですが

category - 3nyan's Photograph
2011/ 03/ 24
                 

久しぶりに、食料を買いに行った昨日。
スーパーの前には、またもや長蛇の列。
今度は一体何なんだ? と思ったら、その日の特売品であるキャベツ一個98円狙いの人々だった。
キャベツはあっと言う間に売り切れたらしく、買えた人と買えなかった人で、野菜売り場はごった返し状態。
ネギを買いたかったけど、それは後回しにして、他の売り場を見てみたら・・・。

あら・・・。

あるじゃないの・・・。

トイレットペーパーも、パンも、お米も。
沢山置いてある。
買っている人はほとんどいない。
どれも「おひとり様1点限り」の制限はあるものの、手にしている人は殆どいない。
皆さん、家に充分のストックがあるのか、これなら慌てて買わなくても大丈夫って思っているのか、売り場の人の表情もやや複雑な感じ。

少しずつですが、元の状態に戻ってきています。
ご心配していただいた方々、本当にありがとうございました。

食パンを一斤、購入しました。
お休みの日のお昼ご飯に重宝するんです。ありがたや。


被災地の方はどうなんだろう。少しは良い方に向かっていってくれていると良いのですが。
今朝のA新聞の一面に、悲しくなる記事が載っていました。

誰もいない街の中を、さ迷っているワンちゃん・・・。
飼い主さんと逸れてしまったのか、一緒に行けなかったのか・・・それとも、飼い主さんを失ってしまったのか・・・。
助けてあげたいけど、何もできない私。ごめんね。

「がんばってね・・・としか、言えにゃい・・・」 BY 明
                         
                                  
        

冬休みも今日で終わり

category - 3nyan's Photograph
2011/ 03/ 19
                 

パン、米、乾電池と、入手困難だったり入手するどころか、その姿を見ることすらなかった物に加え、今度はトイレットペーパーまで、お店から姿を消しました。
朝早くから、ドラッグストアーやスーパーに行列が出来ていて、その日に入荷した分は、あっという間に売り切れてしまっています。
まるで、オイルショックの時みたいだなぁ。

あの列の中に「うちには、もうトイレットペーパーが無いんだよ」って人は、どれぐらいいるんだろう?
まだ、充分あるけど、無くなった時困るからって人の方が、多いんじゃないかなぁ・・・。
気持ちはわかるけど。
みんな、なにか安心が欲しいんですよね。でも、その安心の積み重ねが、次の不安を生みだしてしまうんだよな。
うちはまだ、何ロールかあるので、それを使っているけど、これが無くなっちゃったら、やはり、行列に並ぶことになるのかも。それまでに、少しは状況が改善されていると良いのですが。

単3乾電池は、見かけるようになりました。それも、段ボール箱にいっぱい入っていたりして、今までこの乾電池はどこにいたのやら。でも、みんなが欲しいのは、単1とか単2なんじゃないかな。

このところ、毎日地震があります。
最近は千葉とか、茨城を震源とした地震が多いです。
さっきも揺れて、うちの辺りは震度3でした。
また、大きな地震があるのかなぁ。怖いよ。早くおさまって欲しいです。

そんな中、4日間の冬休みがあって、今日でおしまい。
震災の前は、色々プランを練っていたのですが、その殆どがかなわなくなりました。
こんな時なんだから、仕方ないですよね。
冬休みは、これが最後ってわけじゃないんだから。

その代わり、家の中で色々できました。
震災の時、落ちてきたものや倒れたものを片付けたり、固定したり。
自主計画停電をやって、冷蔵庫の電源を切っている間に、冷凍庫の霜取りをしたり。
カーテンの洗濯は、節電と節水の為に中止したけど、まあ、ちと汚れてはいますが、誰が訪ねてくるわけでもないしね(笑)。
私のお休みにしては、珍しく天気にも恵まれたので、布団も干せたし。
3にゃんとも、沢山一緒に過ごせたし。
これでまた、明日から、お仕事にがんばれそうです。

新しいスニーカーを買いました。
これで、電車が止まって徒歩で通勤するのも・・・たぶん大丈夫だと思う。道に迷わなければ。

「おうちが揺れるのだ。ボクがみんなを守らねば!!!」 BY にゃん太

頼んだよ、にゃん太。明日からまたお留守番だからね。

                         
                                  
        

良い人たちだった

category - 3nyan's Photograph
2011/ 03/ 17
                 

今朝は冷えました。
節電の為、暖房はコタツの「弱」設定のみにしています。
3にゃんと、暖まっていれば、大丈夫。エアコンはできる限り使わないようにしています。

相変わらず、家の中と、その周辺でちょろちょろしています。
気のせいかもしれないけど、道路を走っている車の数が少ない。みんな、ガソリンの節約しているのかな?

日中は日がさしてきて、麗が出窓で日向ぼっこを始めました。
ぼんやりと外を眺めている麗。それをぼんやりと眺める私。

そんな時、お隣さんがお出かけになるのか、出窓のすぐわきにある階段を降りていく音がしました。
お隣さんは、ご夫婦なのか同棲なのか分からないけど、若い男女のお二人。
何やら楽しそうに話をしながら降りています。

たぶん、階段を降り切ったあたりでしょう。
女性の声で「ほら、見て。猫!」
男性の声で「ホントだ」
女性の声で「可愛いぃ~」
男性の声で 笑い声。

何なんだ!? この人たち。
良い人達じゃないか!!!

女性の声で「あんな風にちょこっと座って外見てるんだねぇ」
男性の声で「うん」
女性の声で「可愛いねぇ」
男性の声で 笑い声

その後、話声は遠ざかって行きましたが、女性の「可愛いねぇ、猫」って声はハッキリ聞こえました。

やっぱり、良い人たちじゃないか!!!

最近は引っ越しのご挨拶の習慣は無くなってしまったようで、このお二人とは顔を合わせたこともないし、名前も知りません。

でも
やっぱり

良い人達じゃないか!!!

お隣さんが、こういう人達で良かった。 

「いいなぁ、麗ちゃん。可愛いって言われて」 BY 明
「明ちゃんも、可愛いわよ。私の次に」 BY 麗
                         
                                  
        

ポジティブで居られるのは・・・

category - Weblog
2011/ 03/ 16
                 
今日から冬休み。
午前中はクローゼットの整理をして過ごしました。
ちょっと、綺麗になったかな?

午後からは病院へ。
先日のがん検診の結果と、手術の話をしに行ったのですが・・・。

診察室に入った途端、前回とは違う先生を見て
「なんか・・・嫌な感じだなぁ・・・」って思ってしまったんです。
そのお医者さん、私の顔も見ずに、
「え~っと、前回のがん検診の結果は、異状なしですねぇ。で、筋腫の方がどうします?切るとか切らないとか決めたんですか?」と聞いてきました。
「切っていただこうと思っています」
と、私が答えると
「なら、MRIとかそっちの病院でやった方が手っ取り早いので、紹介状をあげますから、○○病院へ自分で予約をとって行ってください」とな・・・。その間、その医者は(あっ・・・「さん」が無くなった)一回も私と目も合わせなかった。

どういうこと?

ここで、手術をするんじゃないの?

なんて疑問を投げかけるいとまも与えてくれず、診察室から出されてしまいました。

世の中がこういう状況だから、新しい入院患者は受け入れられないのか、元々ここで手術はするつもりじゃなかったのかは分かりませんが、エラく、頭に来てしまった私。
紹介状って、お金取られるの?もし取られるなら、あたしゃ、一文たりとも渡さんぞ!!!
って思っていたら、取られなかった。
再診料は取られたけど、あれで再診と言えるのか!?
もう、2度と、こんなところに来るもんか!!!

と、吹きすさぶ北風の中、ずんずん歩いているうちに、ふと思いました。

でもさ、

病院に来られるだけ、恵まれてるんだよね。
被災地の人たち、もっともっと、大変なんだもんね。
紹介された病院に行ってみて、セカンドオピニオンってありかも。
って。

そう思ったら、なんとなく、気持ちが軽くなってきた。

で、寄ったスーパーで、こんな可愛いものを見つけてしまいました。




さらに、今日も行われた計画停電なんですが、私の住んでいる地域は対象外(つまり停電は無い)であることが、今日やっと分かりました。リストに載っていなくて、東京電力に問い合わせたくても全然電話が通じなくて、今日の夕方、ようやく電話が通じて知ることができました。

って、ことは、普通にご飯が作れるんだ。
冷凍食品を買っても、大丈夫なんだ。
だから、みんなが欲しがっているパンや、カップめんは極力買わずに、必要な人が手にできるようにすればいいんだ!!!(私ひとり分じゃ、大した量ではありませんが)。

ポジティブでいられるのは、被災していないからだと思うけど、でも、やっぱり思います。
笑っていたいなぁって。

そんなわけで、3にゃんよ、手術は延期だ!!!


                         
                                  
        

輪番停電に振り回される一日

category - 3nyan's Photograph
2011/ 03/ 14
                 

朝から、電車のダイヤは滅茶苦茶で、運休している路線もあるため、動いている電車は満員状態。
私は、下り方面なのでまだ「いつもより混んでいるなぁ」って程度だったんですが、登り方面の人たちは大変だったろうなぁ。
早目に家を出たのに、職場に着いたのはいつもより遅くなってしまいました。でも、なんとか、間に合った。
早出が遅刻だと、夜勤者さんが大変なんだよね。

で、今日は週に二日のお風呂の日。
朝から、輪番停電の情報が錯綜していて、職員でテレビをにらみつけては、「やるの?やらないの?」の繰り返し。
介助浴の人なら兎も角、リフト浴や、機械浴の場合は、機械を動かすための電気が必要で、停電なら中止しなければならなくなってしまいます。

午前中は、昼過ぎから停電になるとの情報が出ていたので、「午後の入浴は中止」の上からの決定が出されました。
が・・・時間になっても停電しない。
どうやら、今日は停電はしないらしいけど、それも確かでは無い。

午前中に機械浴の人たちはほとんど入れたのですが、後数名と、リフト浴の人たちは、待たされるだけ待たされて、結局入浴は中止になってしまいました。
週に、たった2日だけのお風呂なのに・・・楽しみにしている人も沢山いるのに・・・。

職員が招集されて、今後の対策が施設長から発表になり、お風呂は最悪週一日。後は清拭で対応って事になってしまいました。
次は、木曜日だよ。
残りの人たちを入れてあげないと。

食事の時間も問題です。
エレベーターが使えないと、配膳車が地下から運べないから、人力になります。
運びやすいように、弁当箱を使用することになり、食事の時間も、早め早めの対応になりました。
ご利用者の誰一人、不満も言わず、「食べられるんだもん、ありがたいよ」って言ってくれるのがせめてもの救い。

明日もきっと混乱するんだろうなぁ・・・・

私は明後日から4連休の冬休みに入ります。
なんだか、申し訳ないような気分。
                         
                                  
        

地震の爪後

category - 3nyan's Photograph
2011/ 03/ 13
                 

震災から3日。ドンドンと、被害の大きさが現実となって押し寄せてきています。
原発の爆発もあって、被曝されてしまった方々もいらっしゃるとのこと。
どうか、これ以上、被害が広がらないでと、願うばかり。
海外からの援助隊も到着して、作業に取り掛かってくれているそうですね。
ありがとう。

こちらでも、まだ時々小さな揺れを感じます。
この先3日以内に、M7ぐらいの地震が起きる確率が、70パーセントもあるのだそうです。
怖いよ・・・。

スーパーやコンビニから、食料品が消えつつあります。
手軽に食べられるパンやお菓子などの棚が空っぽ。
冷凍食品はたくさん出回っていますが、今回みたいに停電してしまったら・・・って、皆さん考えているのでしょうね。
自然解凍でも食べられるものなら大丈夫でしょうけど。冷蔵庫だって、ダメになっちゃうんだもんね。

私は、とりあえず手に入るものを少し買い足しておきました。もっと欲しいと思ったけど、無いものは無いのだから、こればかりはどうしようもありません。お米も、全然なかったよ。
しばらくは、あるもので何とかやりくりして行きましょう。3にゃんのご飯はちゃんとあるし、まあ、何とかなるさ。

電力不足にもなりそうです。所々で、計画的な停電を実施することも考えられているとのこと。
節電と節水しないとな。がんばろう。
                         
                                  
        

長い一夜

category - 3nyan's Photograph
2011/ 03/ 12
                 

11日は夜勤の入りの日。
さあ、そろそろ出かけるか・・・って思った時、揺れが始りました。
最初は、「ああ、地震だ。嫌だなぁ・・・」って思える程度だったのですが、長い。やけに長く揺れている。
そのうち、揺れはドンドン大きくなっていって、棚の上のものが落ちたり、倒れたり。

何が起きたのか分からない3にゃんは、その場で固まったまま。
「早く、コタツに潜りな!!!」って私の叫びが通じたのか、次々とコタツに潜り込みました。
私は、揺れが収まるまで、逃げ道の確保をして待機。
随分長い間、揺れていたような気がします。

3にゃんに、「しばらくコタツの中にいるんだよ。出てきた後また揺れたら、潜るんだよ」と、とりあえず言い聞かせ、後ろ髪惹かれる思いで出かけたのですが・・・。

電車は止まっている。携帯は全く通じなくて、職場に連絡も取れない。
バスも、職場に行くには乗り継がないと行けないので、でも、その乗り継ぎが分からないし、道路も混乱し始めている。
何とか、空車のタクシーに乗り込んで、職場へ向かう頃には、お店の電気も消えていて、信号も点いていませんでした。停電です。

ようやく職場についても、停電していて、ロッカー室は真っ暗。手探りで着替え、フロアーに上がっていくと、昼間の勤務帯の職員さんと、ご利用者が非常灯と窓からの光のみの薄暗い中で集まっていました。
「ああ、来たよ!!!」と、なぜか拍手されてしまった。
来ることができない夜勤者さんもいるようです。

夕方になっても、停電は続き、厨房の人たちがなんとか用意してくれた夕食をご利用者に提供し(地下から階段で運びました)全員を寝かし、今夜は非常事態なのでいつもの倍の人数で対応しようかって話をしたり、歩いて帰るのは大変だから泊まろうかなぁ・・・なんて話している職員さんもいて、みんなでおむつ交換をしたり、就寝薬の与薬をしたり、懐中電灯のあかりと非常灯を頼りの作業。でも、みんなが居てくれたので、心細くはなかったです。

21時少し前に、フロアーの電気が一斉についたときは、本当にうれしかった。

取りあえず、夜勤者のみを残して、他の職員さんたちは帰宅することになりました。
でも、途中まで車で行ったものの、道が渋滞してしまって歩きになり、遅い人では深夜の1時に、ようやく帰宅できたのだそうです。
そんな中、課長が夜食の差し入れに来てくれたり、係長が残って、あちこちのフロアーを回ってくれたり、助かりました。嬉しかった。

私のいるフロアーは、みんな落ち着いて寝てくれたから良かったのですが、昨年10月までいた認知フロアーは大変でした。興奮しちゃって、寝ない人が続出。
私も、途中で仮眠の職員さんと交代していたのですが、色々話したり、トイレに連れていったりしながら、何とか寝てもらおうとしたけどだめだった。朝まで、起きていたようです。

夜間も余震は何度かありました。
でも、朝になって、早出の職員さんから「電車、ダイヤはめちゃくちゃだけど動いているよ」と聞いてホッとしました。

いつもなら夜勤明けは食料の買い物をして帰るのですが、今日は自宅に最寄りの駅まで兎に角帰ってきて、コンビニに寄ったのみ。でも、パン類は売り切れなのか、新しい商品が届かないのか、全部無くなっていて、うちに一番近いお店で、ロールパンを一袋買うことができました。これ、大事に食べよう。

心配だった3にゃん。アパートの外から見上げると、いつも通り、出窓で日向ぼっこをしていました。
部屋の中も、最初の揺れで倒れたり落ちたりしたものを片付けてから出かけたので、全然平気。電気もガスも水道も問題なく使えます。

まだ、余震があって、不安ではありますが、こうして無事ブログも書けるのだから。
東北の方では、どうにもならない状況になっている人たちや、安否が確認できない人たちも、そして、亡くなられた方々もいらっしゃる。
どうか、どうか、無事でいてください。
亡くなられた方々の、ご冥福をお祈りさせていただきます。

ご心配いだだいて、ありがとうございました。
我が家は、全員無事です。

                         
                                  
        

寒い寒い

category - 3nyan's Photograph
2011/ 03/ 07
                 

雪が降りました。
寒い寒いと思っていたら、道理で。
3月になっても寒いって言うよりは、3月になったら寒くなっちゃったって感じです。
それでも、桜にはつぼみがつき始め、どこからか沈丁花かな?良い香りがしてくるので、明じゃないけど、ちょっと背伸びしたら春が見えるような気がします。

そんな寒い中、ちと、病院に行ってきました。
婦人科です。あまり行きたくない場所なんですけどね。
子宮筋腫が3個も出来ていました。別に生理痛はないんだけど、兎に角量が多くて困っていたんですが、これも道理で。
がん検診もついでにしました。これは結果が出るまで一週間。

子宮筋腫は、取った方が良いみたいなんだけど、仕事も休まなきゃならなくなるし、3にゃんのこともあるし、出来れば入院なんかはしたくないんだよなぁ。閉経するまで、なんとかならないもんなのかなぁ・・・。
医師は、取ることを勧めている感じだったけど・・・。

で、麗さん、いくら寒いからといっても、ちょっと無理があるとおもうんですけど。

「同感なのだ・・・」 BY にゃん太
                         
                                  
        

ファーストディ

category - 3nyan's Photograph
2011/ 03/ 01
                 

3月のファーストディは、またもや雨。
全く、せっかくの2連休なんだから、どっちか一日晴れてくれても良さそうなもんなのに・・・と、空を見上げる私。
そこで、閃いた!!!

あれ?今日って、映画が1000円で観られるんじゃなかったっけ?

で、映画館へ行ってまいりました。

アカデミー賞主演男優賞だったかな?受賞作品の「英国王のスピーチ」を観ました。

以前「いぬのえいが」を観たときに予告編をやっていて、「これ、観たいなぁ」って思っていた映画。
まあ、結末は大体予想がつくので、ドキドキ・ハラハラは無かったんですが、最後の演説のシーンが流石、主演男優賞って思える内容でした(ネタばれになるので、ここでは書くのは止めますね。感じ方も、人それぞれ違うと思うし)。
どの役者さんも、みんな良かったなぁ。

が・・・隣に座った女の人が…最悪・・・。
最初から最後まで、食べっぱなし。
初めは海苔巻き系の食べ物。香りは良いんですけどね、映画館の中ではちょっと・・・。ポップコーンの甘い香りに混ざると、かなり気になりました。
それからはスナック系。
ご本人は、なるべく音を出さないようがんばっていたみたいだけど、出るものは出る。
そんなにお腹が空いているなら、先に食べてくるか、この際、我慢して映画が終わってからゆっくり食べるか、どちらかにしてくださいませ・・・と、お願いしたくなりましたわ。時間が無いんでしょうけどね。

帰ってきたら、3にゃんがいつになく大歓迎。
コタツの電源を入れてほしかったようです。
電源を入れたら、3にゃんそろってコタツに潜り込んでしまいました。
それだけかい・・・。

「それだけじゃないわ。
 トイレの掃除もしてほしいし、
 お水も取り換えてほしいし、
 コタツの中に足を入れて、枕にしてほしいし」 BY 麗