2006/04/23

2006年04月

        

箱、大好き(その2)

category - 3nyan's Movie
2006/ 04/ 30
                 
さてさて、昨日の続き。

ようやく順番が回ってきて中に入ってみた明。
にゃん太みたいにカリカリしたり、匂いを嗅いでみたり。
同じ様な行動をするんですねぇ。

ほら、恐怖の麗ちゃんが来たよ。
でも、麗も今回は順番待ちしてますねぇ。

明日は、麗の番。
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

箱、大好き

category - 3nyan's Movie
2006/ 04/ 29
                 
入れるところには入ってみよう!
これって、多分猫のスローガンのひとつでしょうね。

今日の活動写真は・・・
宅配便で来た荷物の箱の中に、早速にゃん太が入ってしまいました。
中でカリカリしてみたり、匂いを嗅いでみたりと、楽しそうです。
明も中に入りたいんだろうなぁ。
でもちょっとこの箱、小さくて、一緒には入れないね。

と言うことで、明日に続く。

                         
                                  
        

category - 3nyan's Movie
2006/ 04/ 28
                 
今日は晴れて暖かいです。
気持ちが良いですねぇ。

3にゃんとベランダ散歩をしていたのですが、虫も沢山飛び出す季節となりました。
3にゃんも、嬉しそうだけど、見張っている私は大変。
「ほら、危ない!」「こら!止めなさい」の連発です。
本当ならベランダには出さない方が良いのだろうけど、この所の悪天候の後だと、やっぱりちょっとだけでも、日向ぼっこさせてあげたくなってしまうなぁ。

そんな中「ぶ~~~ん」って羽音がしたんです。
何かと思うと、蜂。
ミツバチみたいなのより、ちょっと太っていたぞ。

それが、何故か私を攻撃してくるんですわ。
攻撃って言っても、刺されるとかじゃなくて、ドンドンよってくるんですけどね。
「何でだよ!?」って思った瞬間、気付きました。
今日(いつもなんだけど)私、黒いジャージ着てる。
蜂って黒い物に攻撃するって聞いたことがある。

「早くどっか行けよ~!!!」となるべく動かないよう、低姿勢で我慢。
蜂には興味あるものの、妙な姿勢をしている私を恐れ、近付かない3にゃん。これは助かった。
そのうち、遠ざかってくれたと思うと、また戻ってくる。
私、何もしてないじゃん!!!

これからの季節、黒は危険ですよねぇ。
明も、黒っぽいから気を付けるんだよ。

今日の活動写真
 最近こんな風に並んでいることが多いかな?
 にゃん太に「良い子良い子」されて幸せな麗。
                         
                                  
        

category - 3nyan's Movie
2006/ 04/ 27
                 
朝から雨です。
ベランダで散歩出来なくて、退屈そうな3にゃんと、少し遊びました。
ジッとしていると涼しいんだけど、動くと暑くなってきますね。
にゃん太もそうなのか、今朝は沢山水を飲んでくれました。

昨日買い物も済ませちゃったので、今日はなんだかのんびりです。
2日続けて獣医さんに行ったりしていたしねぇ。
3にゃんと遊んだ後、少し寝てしまいました。
気がついたら、3にゃん全員に乗っかられていました。
夢で、沢山の猫を見たんだけど、その時の足の重さはこれだったのね。
夢の中の猫、エラク体格が良かったなぁ・・・。
3重顎してた。

そんな何もない日の活動写真
 「あのね・・・私で”イナイイナイバー”して遊ばないでくれる?
   いい加減に止めないと、泣くわよ」 BY 麗
 「はい、ごめんなさい」 BY らん
                         
                                  
        

ゴックン!

category - 3nyan's Movie
2006/ 04/ 26
                 
昨日、獣医さんからお試しで戴いてきた酸化剤のカプセル。
結構大きいんです。
「巧く飲み込めるかなぁ?」と少々不安だったんですが、夕べと今朝、にゃん太は何とか飲み込んでくれました。
でも、何度か飲んだことのある錠剤などよりは、やはり手強いみたい。
ゴックン!って感じでしたねぇ。
それでもちゃんと飲めたんだから、にゃん太、偉いぞ。

さっき電話して、メチオニンタブレットの方を試してみることに決まりました。
夕方、取りに行ってきます。
一箱20錠で800円だそうで。
にゃん太よ、君はお金のかかる男だなぁ。 

それにしても、良い天気が続きませんねぇ・・・。
今日はようやく朝晴れたけど、今はもう曇って来ちゃいました。
明日は雨らしい。
獣医さんの帰りに、買い物もしてしまおう。

今日の活動写真
 「なあ明。ちょっと詰めてくれよ」 BY にゃん太
 「いやにゃ!」 BY 明
 「そんな事言わずにさぁ・・・」 BY にゃん太
 「やだモン!」 BY 明
 「おっ?明。TVで面白いのやってるぞ」 BY にゃん太
 「その手には、引っかからないにゃ」 BY 明
 「チッ・・・」 BY にゃん太
                         
                                  
        

メチオニンタブレット

category - 3nyan's Movie
2006/ 04/ 25
                 
今日は、月一恒例、にゃん太の尿検査。
5時半に起き出したにゃん太にくっついていって、無事GET。
眠いです。

結果は先月よりは良くなっていました。
あの「水がまろやかになる器」のおかげでしょうか?
でも、改善と言うまでにはほど遠く、遠心分離器にかける前の尿を顕微鏡で見せて貰ったら、細かい砂が沢山。
最初にトイレタイムの異常が出た頃に戻っちゃったね。

療法食は今まで通り、ウォルサムのスターターを食べることになりました。
やはり、これが一番良いらしい。
その代わり、メチオニンタブレットを食べるか、酸化剤のカプセルを飲ませるかのどちらかを選ばなきゃならないんです。
今日、どちらも2錠ずつ貰ってきて、両方試してみて、どちらにするか明日決めるのですが(つまり・・・私は明日も獣医さんに行かなきゃならないって事ね)。

昼のおやつ代わりに、メチオニンタブレットを食べさせてみました。
しっとりしたフードみたいな感じで、簡単にちぎれて、それをにゃん太専用ドンブリに入れてみたら、最初は「んん?」って感じだったにゃん太。
匂いを嗅いでみて、一口食べてみて、また「んん?」ってなってからは、ドンドン食べる。
エラク食い付きが良いんですねぇ。驚いた。
カプセルは夜飲ませてみようと思っているけど、こちらは薬なもんで、どうしても無理矢理って事になってしまうので、出来ればタブレットが良いんだけどなぁ。
即効性のあるのは、やはり酸化剤のカプセルらしいんだけどね。

とりあえず、タブレットの方が大丈夫そうなので、ホッとしています。
食事療法は食べてくれなかったらどうにもなりませんから。

それともう一つ良かったことが。
おやつを食べ終えた後、いきなり空が暗くなり、雷が鳴り出しちゃったんです。いきなり凄い雨も降ってきたし。
食べる前だったら、にゃん太はビビっちゃって、おやつどころではなくなってしまうところだった。
私も今日は療法食を二袋、両手に持っていたので、獣医さんから帰ってきてからの雷と雨で助かりました。

まあ、細かいことだけど、悪いことばかり続かないって気持ちに、ちょっとだけなれました。

今日の活動写真
 「ちょっと前まで、ココにお布団が掛けてあったハズなのに。
  どこへ行っちゃったのかしら?」  BY 麗
                         
                                  
        

分かり易い奴らでもある

category - 3nyan's Movie
2006/ 04/ 24
                 
小さな子って、よく物を倒しますよね。
コップを倒して、中の水を撒いちゃったり。
「ソコに置いたら危ないかも」って思っていると、「あ~あ」ってなるんですよねぇ。

うちの3にゃんも、倒します。
今日も洗濯ばさみが次々と崩壊してしまったため、ピンチハンガーを買ってきたんです。
先に冷蔵庫に入れる物を片付けている間、買ってきたままの状態で立てかけてあったピンチハンガーに群がる3にゃん。
「これは、何だ!?」と匂いを嗅ぎ続けていました。
匂いで一体何が分かるのか、見りゃ分かるだろう?って気もするけど。

あんな事をしていたら、絶対倒しちゃって、ビックリしちゃって、逃げ出すよなぁ・・・って思っていたら、その通りになりました。

自分達が倒したのに、全員目をまん丸くして、シッポの毛を逆立てて
「貴様、何をしやがった!?」と、倒れたピンチハンガーを見つめる3にゃん。

猫って、不思議なことも沢山あるけど、非常に分かり易い奴らでもある。

今日の活動写真
 トイレに入っている旦那さんを待っているにゃん太。
 丁度ドアの隙間に前足を入れ始めたところで、携帯電話の電池切れ。
 「面白い動画が撮れるチャンス!!!」って思った時は、
 大抵こうなるんだよねぇ。
                         
                                  
        

風呂上がりの甘えん坊

category - 3nyan's Photograph
2006/ 04/ 23
                 

普段はにゃん太にベッタリの麗。
それでも、ベランダ転落事件の後、少し甘えん坊になりました。
それまでは、どちらかというと女猫らしく気取っているところがあったんですが。
余程、怖かったんでしょうね。
救出に穴掘って潜ってきた私が、天使に見えた?
見えるわけ・・・ないか・・・。

特に甘え出すのが、私の風呂上がり。
風呂から出てきて、洗面所で、悪あがきとは思いつつクリームを塗り込んだり、着替えたりしている時から、ドアの外で「はぁにゃ~ん」と鳴き続けています。

ちょっとドアを開けてあげると、チョコチョコ入り込んでくる麗。
にゃん太や明は、滅多に入って来ないんだけど、麗だけは来るんですよ。

その後も私のまわりを、シッポをピ~ンと立てて鳴きながら歩き回り、あっちこっちにスリスリして、しばらくそのお相手をしないと、私が布団に入ってからも、ずっと鳴いちゃってます。

これって、俗に言う「分離不安」ってヤツか?
って思うこともあるんだけど。ソコまで深刻じゃないか。
だって、買い物から帰ってきても、ココまではしてくれないモン。
同じ部屋の中にあるドアの向こうで、何をしているのか気になるのか、どうしてあんな恐ろしいところ(麗もシャワーとか嫌いなので)に長時間閉じこもっているのか、不思議なのでしょうか?

そして、私にとって不思議なのは、風呂掃除の後は、全然知らん顔って事。
風呂上がりのみ、ああなるのは、何故なんだろう?
猫さんって、不思議がいっぱいだなぁ。

今日は静止画
 コタツを片付けるの、早まったかなぁ・・・。
 って、ちょっと反省してしまう光景。
あれ?これって、まだコタツがある時の写真じゃないの。
 
                         
                                  
        

集配クリーニング

category - Weblog
2006/ 04/ 22
                 
何度かお話ししたことはあるかもしれませんが、うちは山の上。
以前は同じ山の上にクリーニング取次店があったんですが、2年程前に閉店してしまいました。
それからは、荷物を抱え、階段を下り、山の下のクリーニング屋さんに行ってたんです。
一番近いところは、ちょっと料金が高いので、更に歩いていつも行っていたスーパーの2階にあるクリーニング屋さんに行ってました。
が、ここも、スーパーの閉店と共に、やっぱり閉店。
私が行くクリーニング屋さんは、閉店の憂き目にあうのでしょうか?

そろそろ、コタツの布団やコート類をクリーニングに出したかったんです。
それで、今回初めて、集配してくれるクリーニング屋さんを利用してみることにしました。

タウンページで何軒か調べ、そのうちの一軒にお願いすることにしたのが水曜日。
受付の方もとっても感じが良いんです。
「そちらの地域の担当の者から、集配の日時を決める電話をさせていただきます」とおっしゃり、私はその電話を待つことにしました・

が、かかってこない・・・。

結局水曜日は音沙汰無しで、翌日の木曜日、もう一度私から電話してみました。
出たのは前日の受付の方。
そんなに気にしなくても良いよ、って言ってあげたくなるぐらい恐縮しちゃって、
「とにかくすぐ、担当の者にお電話させます」っておっしゃる。
また、待ちました。

5分ほど経つと、その受付の方から電話がありました。
「今日は担当の者が出払ってしまって、どうしても行けない。明日で良ければ」って事で。
まあ、急いでいるわけではないので、明日の2時以降に「Aさん」と言う方が取りに来てくれることにきまりました。
ああ、やれやれ。

その5分後、今度は「Aさん」から電話がかかってきました。
明日来るんだけど、場所が分からんそうで・・・。
何で?この地域の担当じゃないの?
不思議に思いながらも、とりあえず目印になる建物を教えたのですが、その目印になる建物自体が分からんと・・・。
大きな建物なんですよ。地図なんかにはバッチリ載っていることでしょう。
とにかく調べて来てみて、分からなかったらまた電話するって事になったんですが・・・。

その5分後、今度は「Bさん」って方から電話が。
今から、取りに行きますっておっしゃる。
おいおい、さっき「Aさん」と電話で話したばかりだぞ。
来てくれるなら早いほうが良いかもしれないけど、それならそれで、「Aさん」にちゃんと伝えてくれないと、明日来られても出す物がない。
その私の心配を伝えると、やっぱり明日「Aさん」が行くことにしますとおっしゃった。
それならそれでいいんですけどね。一体・・・どうなってるの?

そして翌日金曜日の午後1時過ぎ。
また電話がありました。
その相手は「Aさん」でも「Bさん」でもない、また別の「Cさん」。
近くまで来ていると思うけど、場所が分からないそうで・・・。
はぁ・・・。

もう一度目印になる大きな建物の話をしたら
「それは○丁目ですよね?」と聞き返されたので、「そうですよ、うちは○丁目です」って答えたんですが・・・「Cさん」が受付の方から渡されたメモには△丁目と書かれていたそうな。

それじゃあ「Cさん」はもちろん、「Aさん」だって分からないはず。
住所、違うんだもん。

ようやく我が家にやってきたのは「Cさん」。
ココで事情が分かりました。

私から、水曜日の電話すっぽかしを聞かされた受付さん。
相当焦っちゃったみたいで、色んな人に声をかけちゃったんですね。
その中の「Aさん」が来ることにはなったんだけど、それが伝わって無くて「Bさん」まで名乗り出てきてしまった。
「Aさん」はうちの場所が分からない。
「Cさん」はうちの地域の担当ではないけど、いつも通る道なので分かるから代わりに行ってあげようって事になったそうですわ。
ただ「Cさん」は別の地域に行かなければならないので、2時以降にうちに来たのでは間に合わず。だから1時過ぎに来ちゃったワケです。

何はともあれ、無事来てくれたんだし、料金も思っていたほど高くなかったし(山の下のお店より安いかも)、コタツ布団は薄めなので500円値引きしてくれたし、どうでも良いんですけど・・・。

うちのアタリの担当。
その人が電話を忘れなかったら、こんな事にはならなかったのにね。
                         
                                  
        

追い駆けっこ

category - 3nyan's Movie
2006/ 04/ 21
                 
夜中3時ちょっと前に、地震がありました。
それで目が覚めちゃった私と3にゃん。
私は寝付けずに布団の中でゴロゴロしていて、3にゃんは落ち着かないのかウロウロ歩き回っていて、段々夜が明けてきてしまいました。

その頃から始まった3にゃんの追い駆けっこ。
実に楽しそうですわ・・・。

いつもにゃん太が明を追いかけているんですよねぇ。
にゃん太から仕掛ける時もあるし、明がにゃん太になにか余計なチョッカイを出しちゃって、怒られちゃって、追いかけられちゃうって事もある。
不思議と、にゃん太はあまり麗を追いかけないんです。
麗はにゃん太が大好きだから、いつもにゃん太の後をチョコチョコ就いていってるんで、にゃん太にとっては、あらためて追いかける対象ではないのかな?

明は、いつもにゃん太に追いかけられ、捕まって、ひっくり返され、また逃げての繰り返し。
せっかく高いところに避難出来たのだから、そのままジッとしていれば良い物を、にゃん太が諦めてどこかへ行ってしまうと、止せばいいのに慌てて追いかけてしまう。で、また追いかけられちゃって、捕まっちゃって、ひっくり返させちゃって。
それでもお互い怪我はしないんだから、まあ遊んでいるんでしょうねぇ。

そんな明も、時々たまったフラストレーションを解消するかのように、麗を追いかける時があるんです。
が、麗、ああ見えて喧嘩が強いんです。
3にゃんの中で一番細っこい身体なのに(写真だとそうは見えない損な彼女)、彼女の繰り出す猫パンチと猫キックは強烈。
大きなにゃん太でさえ、敵わないんだから。にゃん太が喧嘩慣れしていないって事もあるのだろうけど。
ああ、だからにゃん太は麗を追いかけないのか?

メンチ切らせても凄いですよ。
ぺったんこな頭をよりぺったんこにして、下からグイッとにらみを効かせると、明も引きます。
大体、切りたいメンチのお目々が一個しかないんだから、それだけでも明は不利なんだよ。

って、考えると、何だか明、可哀想じゃない?
一番力関係で弱いって事になっちゃうよねぇ。
なんて私の心配は無用らしい。
今も、果敢に麗と戦ってます。
あれ?逃げてきたぞ。ヤッパリ負けちゃった?
がんばれ、明。

今日の活動写真
 「エイエイ!足腰を鍛えるのにゃ!
   さあ、どっからでも、かかってくるのにゃ!」 BY 明

全然関係ないけど、税金の季節ですねぇ・・・。
はぁ・・・。