2012/11/15
2011/03/16

Weblog

        

よろしくお願いします。

category - Weblog
2016/ 06/ 14
                 
このたび、こちらへ引っ越ししてまいりました。

にゃん太・・・茶とら、17歳
麗(れい)・・・三毛、13歳
明(めい)・・・キジトラ 13歳
らん・・・人間、永遠の20歳

でございます。

どうぞ、よろしくお願いします

以前のブログでお世話になった方々、ご面倒おかけしてすみません。
今後とも、3にゃん共々、よろしくお願いします。
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

こんなことが起きています

category - Weblog
2016/ 02/ 21
                 
とある掲示板からの転載です。
こんなことが起きているのだと、皆さまにも知っていただきたく、掲載させていただきます。

<以下転載>


私に一眼レフを譲って下さった野良猫写真家の方から拡散希望のお願いがあります。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=708431359293568&substory_index=0&id=646942158775822

https://www.instagram.com/p/BB8izppD1mr/

https://twitter.com/M9PxPNQ8Y8SKzQh/status/700537594531049472?s=09

文章を転載させていただきます。

・・・・・・

ある猫写真家のブログの問い合わせフォームに、テレビの制作会社から「猫の特集やりたいので、野良猫がたくさんいる場所を教えてくれませんか?」というメッセージが来たと言います。
今さら改めて言うことでもありませんが、テレビや雑誌、インターネットメディアで取り上げられた猫のいる場所は、その後で捨て猫や連れ去り、場合によっては虐待などの問題が増加する傾向にあり、その地域に住む方、猫たちの世話をされる方に多大な迷惑をかける恐れがあります。

もちろんその写真家さんは、かくかくしかじかこういう理由で教えられませんと断りの返事をしましたが、それに対する制作会社からのリアクションはないそうです。おそらく他所のブログに当たってるのではないでしょうか?それにしても問い合わせておいて、返答に礼も述べないというのは些か無礼な気がします。

僕が写真を撮っている地域でも先日、取材の申し入れがあり、地域の方が断ったにも拘らずしつこく食い下がってくるので「あなた達がテレビで放送した後に、捨てられる子達が増えたら、全部面倒見てくれますか?」と聞いたら、平然とこう答えました。

できません。

予想以上でも以下でもなく、あまりに凡庸な返答に思わず「でしょうね」と相槌を打ちました。

金儲けの全てが悪とは言いませんし、そんなメディアばかりとは思いたくありませんが、僕の見てきた範囲においてメディアは数字さえ良けりゃ後のことなど知ったこっちゃない人が殆どです。ブログ主の写真家さんに問い合わせてきたのも、しつこく取材を申し入れてきたのも、それぞれゴールデン時間に放送されてる民放の動物番組でした。ちなみに岩合さんの世界猫歩きは取材を断るとすんなり理解していただけました。

猫ブログやHPを運営されてる方や、SNSで野良っこの写真を公開されている方にお願いです。
もしも皆様のところにテレビや雑誌あるいはインターネットなどのメディアから「野良猫の居場所を教えて」と問い合わせがあっても、決して場所を教えないでください。
代償に踏みにじられるのは他でもない、猫たちの暮らし、そして命です。

今後、そこに捨てられられる猫たちや、虐待をされた猫たちのケアを全て自分ひとりの責任でやるというのなら話は別ですが…そんなの石油王でもなきゃ無理ですって。マジで。
この話は、できるだけ多くの方に気づいていただきたく思いますのでFBやTwitterへのシェア・ig内でのリポストなど拡散頂けると幸いです。

いっそのこと、「これ私が考えたことで、写真も私が撮りました!」ってパクって頂いても構いませんよ。

・・・・・・

私も野良ちゃんと関わるようになっていろいろ知りました。
私がこの方に連れて行ってもらった場所に、地元のお世話さんの許可なく取材が入り、捨て猫が20匹以上来たそうです。
お世話さんはお金をかけて全員にご飯をあげていますが、既にいる野良猫に捨て猫が加わってもういっぱいいっぱいの状態だそうです。
捨て猫の中には既に車にひかれて亡くなった子もいます。里子に出たのは子猫だけ。
いろんな手段を使って拡散してきましたが、皆様にもご協力いただけないでしょうか?
Facebookはシェア1300超え、Twitterはリツイート10000を超えました。Instagramの「#のらねこストーキング部」は面白いことになってます。
シェア、リツイート、リポスト、ブログへの転載、なんでもいいのでご協力を御願い致します。



とのことです。

知っている地域猫活動の場所でも、活動自体を知って欲しくて取材を受けたら、返ってその場所に捨て猫が増えてしまったなんて事が起きています。
番組を作ったり、雑誌で特集をしたりするなかで、そういう現実があるって事に全く触れていないというのが多いです。
ただ、可愛いとか、癒されるとかでなく、捨て猫を少しでも減らすことを念頭に、取材をして、作品を作って欲しいと願うばかりです。
                         
                                  
        

病室にて

category - Weblog
2013/ 05/ 06
                 
まだ、入院中です。連休中で検査が出来ず、点滴と、水分のみの毎日です。
3にゃんの事は、以前、お世話になったキャットシッターさんにお願いしています。急な事に対応して頂けて有り難いです。
まだ腹痛は続いています。
                         
                                  
        

この秋一番の冷え込み

category - Weblog
2012/ 11/ 15
                 

だったそうです(タイトルから続く)。

確かに、今朝は寒かった!!!

ご飯を食べ終わった3にゃんと、ゴミ捨てやらなんやら終わらせた私と、皆で布団にもぐりこんで、日が当ってくるまで待ちましたわ。

日中は良い天気になって、空気も乾燥していたので、これはちょうどいいと、冬支度をしました。
冬用の布団を出して干して、コタツ布団も出しました。
今年は、このコタツ布団を新調したので、3にゃん共、匂いを嗅いでチェック。
最初は「???」でしたが、にゃん太がコタツに入ると、麗や明もゾロゾロと入り込み・・・出てきません・・・。
電源を入れるのは、まだ先になりそうですが、これからやってくる冬も、コタツは大人気になりそうです。

前のコタツ布団は、薄くて、なんとなく隙間風が入ってくるような気がしたのですが、今回のは大丈夫みたい。
3にゃんが入っているだけで、今日は暖かく感じました。
私も、ついつい、昼寝していまったよ。

はぁ・・・なんだか、冬が駆け足でやってくるみたいですねぇ。

写真は、日が当ってきたらまずは日向ぼっこの3にゃん。
                         
                                  
        

ポジティブで居られるのは・・・

category - Weblog
2011/ 03/ 16
                 
今日から冬休み。
午前中はクローゼットの整理をして過ごしました。
ちょっと、綺麗になったかな?

午後からは病院へ。
先日のがん検診の結果と、手術の話をしに行ったのですが・・・。

診察室に入った途端、前回とは違う先生を見て
「なんか・・・嫌な感じだなぁ・・・」って思ってしまったんです。
そのお医者さん、私の顔も見ずに、
「え~っと、前回のがん検診の結果は、異状なしですねぇ。で、筋腫の方がどうします?切るとか切らないとか決めたんですか?」と聞いてきました。
「切っていただこうと思っています」
と、私が答えると
「なら、MRIとかそっちの病院でやった方が手っ取り早いので、紹介状をあげますから、○○病院へ自分で予約をとって行ってください」とな・・・。その間、その医者は(あっ・・・「さん」が無くなった)一回も私と目も合わせなかった。

どういうこと?

ここで、手術をするんじゃないの?

なんて疑問を投げかけるいとまも与えてくれず、診察室から出されてしまいました。

世の中がこういう状況だから、新しい入院患者は受け入れられないのか、元々ここで手術はするつもりじゃなかったのかは分かりませんが、エラく、頭に来てしまった私。
紹介状って、お金取られるの?もし取られるなら、あたしゃ、一文たりとも渡さんぞ!!!
って思っていたら、取られなかった。
再診料は取られたけど、あれで再診と言えるのか!?
もう、2度と、こんなところに来るもんか!!!

と、吹きすさぶ北風の中、ずんずん歩いているうちに、ふと思いました。

でもさ、

病院に来られるだけ、恵まれてるんだよね。
被災地の人たち、もっともっと、大変なんだもんね。
紹介された病院に行ってみて、セカンドオピニオンってありかも。
って。

そう思ったら、なんとなく、気持ちが軽くなってきた。

で、寄ったスーパーで、こんな可愛いものを見つけてしまいました。




さらに、今日も行われた計画停電なんですが、私の住んでいる地域は対象外(つまり停電は無い)であることが、今日やっと分かりました。リストに載っていなくて、東京電力に問い合わせたくても全然電話が通じなくて、今日の夕方、ようやく電話が通じて知ることができました。

って、ことは、普通にご飯が作れるんだ。
冷凍食品を買っても、大丈夫なんだ。
だから、みんなが欲しがっているパンや、カップめんは極力買わずに、必要な人が手にできるようにすればいいんだ!!!(私ひとり分じゃ、大した量ではありませんが)。

ポジティブでいられるのは、被災していないからだと思うけど、でも、やっぱり思います。
笑っていたいなぁって。

そんなわけで、3にゃんよ、手術は延期だ!!!